さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
TOPフリーエリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
ubuntuで遊べるgrid wars 2というゲームがある。
箱庭的シューティングゲームで、むかーしむかしのベクタスキャン表示のゲーム「光速船」みたいな感じで、自機も敵も線で描かれている。
背景はgrid warsの名前のとおり、格子模様というシンプルさ。
それに対してエフェクトがかなり派手で、しかも敵が多く出てくるので、グラボが貧弱だと処理落ちすることもある。
ゲームの詳しいレビューと画面はここ(英語)に載っています。

で、もしかしてと思ってググってみたら、たどり着いたのが上のサイト。
いやまさか、PCに移植(本当は逆でPCで開発したものを、Macやlinuxに移植した)されてるとは思いませんでした。

うちの環境での動作。
2号機(Athron XP 2600+,RADEON 9600XT)
3号機(Core 2 Duo E6300,GeForce 6800GT)

ubuntu @2号機:画面がチラついて、ゲームするのがつらい状態
ubuntu @3号機:サクサク動く。
Windows @3号機:同上
Windows @2号機:チラつきはないが、処理が重くなると処理落ち発生。

まさか、3Dでもないのに処理落ちするほどグラボを酷使するゲームって、ある意味すげぇ。

なお、Windows版とMac版に関しては、上のリンクからたどってダウンロードできるんだけど、ぱっと見よくわからないので、SKYDRIVEにアップロードしてみた。


スポンサーサイト
Twitterでつぶやく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。