さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
TOPフリーエリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
ダライ・ラマ法王記者会見@成田
1/5

2/5
3/5
4/5
5/5

うー、マスコミどもめ、腐ってやがる。
東京の中央線の変電所火災による交通の混乱報道とか、どうでもいいことばっかり報道しやがって!
生中継したのがTBS系列のニュースバードだけだったってのが・・・。
日本で行われていることなのに、CNNやBBC経由でしか情報を得られないってどういうことよ!

ちなみにあの火災、ダライ・ラマ14世の日本立ち寄りを好ましく思わない勢力が仕掛けたとしか思えないようなタイミングだったようで・・・。

もはや、日本の地上波放送は信用ならん!
手始めに、NHKの受信料契約解除しようぜ!

☆☆☆ NHK解約祭り開催中! 鬱陶しいコールセンターに電話する必要はありません! ☆☆☆

いきなりハガキを送るだけ!!!
------------------------------------------------
(表)
・所轄放送局か営業センター宛(http://www3.nhk.or.jp/toppage/local_program/honbu/で調べられる)
(分からなければ 〒157-8530 NHK事務センター(住所不要))

(裏)
・「放送受信機廃止届」
・解約理由(平成X年X月X日にテレビ故障の為 NHKの受信を目的としない受信設備の為(放送法32条))
・住所氏名電話番号
・お客様番号
・印
------------------------------------------------

ハガキなんか有効なの?→YES
(受信契約者が作った文書でも必要記載事項が書かれていれば受理する(受信規約取扱細則11条の2))
NHKが「届いていない」と言い逃れするなら配達記録郵便(290円)にしよう

必要事項
nhk1.jpg

本物
nhk2.jpg


一刻も早く不払いでなく未契約になろう!!!  

スポンサーサイト
Twitterでつぶやく
Twitterでつぶやく
2ちゃんねる ニュース速報+より

【北京五輪】 仏、“大統領が開会式に出る3条件”提示…「中国ダライ・ラマ対話」「チベットへの暴力停止・政治犯釈放」「真相解明」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1207406169/l50

1 名前: ☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ [off_go@yahoo.co.jp] 投稿日: 2008/04/05(土) 23:36:09 ID:???0
★五輪開会式出席へ3条件 仏、チベット問題で中国

・5日発売のフランス日刊紙ルモンドによると、同国のヤド外務・人権担当相はサルコジ大統領の北京五輪開会式への出席条件として、中国政府とチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世との対話開始など3つを挙げた。

ヤド氏はチベット住民への暴力停止と政治犯釈放、チベット情勢の真相解明も中国政府に要求。
これらの条件が満たされることが「不可欠だ」と強調した。

中国側にとっては受け入れがたい内容といえ、大統領の開会式欠席の可能性が高まった。
条件を具体的に列挙したことで、フランスは国際社会の急先鋒(せんぽう)となる形で中国当局に対する圧力を強めた。

ヤド氏は、フランスが今年7-12月に欧州連合(EU)の議長国を務めることを踏まえ「大統領は事態の進展を見守り、欧州各国と協議した上で(開会式に出席するかどうかを)表明する」と説明した。

 http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008040500145&genre=E1&area=Z10


うは、さすがフランス。中国が絶対飲めない条件を突きつけて、「これができたら北京オリンピック開会式に出席してやるよ♪」と言っています。
日本の首相や外務省も、これくらいの駆け引きやってくれるといいんだけどなぁ・・・。
Twitterでつぶやく
中国のチベット自治区では、3月29日にも新たな抗議デモが発生し、 再び緊張が高まっているものとみられ、国際社会はその動向を注視 しています。
関係者によりますと、チベット仏教の最高指導者であるダライ・ラマ14世は、アメリカのシアトルで行われるイベントに出席するため4月にインドから アメリカに向かう予定で、4月10日に経由地の日本に一時立ち寄ることを 検討しているということです。

ダライ・ラマ14世は、これまで記者会見や欧米の政治指導者との電話会談などでチベット情勢の安定化に向けて中国政府との直接対話などを求めており、日本に立ち寄った場合、どのような政治的なメッセージを発するのか 注目されます。

ダライ・ラマ14世は、去年11月、講演を行うため来日していますが、この際、 中国政府は「分裂活動の場を与えることに反対で、日本が入国を認めたことは遺憾だ」という立場を取っています。


http://www.nhk.or.jp/news/2008/03/31/d20080331000140.html

これはとんでもない!ダライ・ラマが日本に来る!
チベット問題の進展はもちろんのこと、極悪な法律を通そうとして、日本をぶっ潰そうとしている売国政治家にも、とてつもなく大きな影響を与えるぞ!

Twitterでつぶやく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。