さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
TOPフリーエリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
寂しいよ、つまらないよ。
[街が遠い、人が遠い。]の続きを読む
スポンサーサイト
Twitterでつぶやく
プラチナウォータープラチナウォーター2

なりたい自分になる、っていいよね~☆
Twitterでつぶやく
今日は朝から頭来た!
[モノに投影]の続きを読む Twitterでつぶやく

グリーン車

最近グリーン車に乗ることが多い。
[グリーン車]の続きを読む Twitterでつぶやく

今日、私が意識していなかった相手が、私を認識していることを知った。

今までだと、こちらからの働きかけで、自分のことを認識させていたことが多かったけれども、自分の自然な振る舞いが、相手を自分に注目させるに至ったと言うのは、妙にうれしい。

それは、相手が自分に興味を持って、相手の側から近づいてきた、と言う意味を持つから。

今までは、塔の中のお姫様のごとく、数々のトラップを乗り越えて自分に会いに来てくれる人を求めていたのが、トラップだらけの塔から外に出て、「私はここにいますよー」という態度で振舞えるようになって、それで他人が近づいてきやすくなったのだと思う。

もっともっと、自分をいい方向に変えたい!変わりたい!

Twitterでつぶやく
レオンとエレナ

こんな風に、女の子を引っ張って、一緒にお出かけしたい。そして一緒に過ごしたい!
そんなわけでして、彼女募集中ですにょ。

ちなみにこの絵、携帯の待ち受けになってます。
Twitterでつぶやく
やっぱり、自分がたどり着いた結論は正しかったんだな。

子宮に包まれる感覚=絶対的な安全・安心=女性性の持つ本質
リーダーシップトレーニングにて、男性を女性性の力で包み込む、というセッションがありました。

一週間前の10月東京ワークで自分が感じた力です。
Twitterでつぶやく
Office-MAHALOのレイキ遠隔アチューメント+ヒーラーになる!コースで、遠隔アチューンメントを受けてきました。

エネルギーの新陳代謝が起こったような感じで、あちこちのチャクラが刺激された感覚です。
今は内的エネルギーを相当使ったようで、少しだけぐったり状態です。

その前段階の遠隔ヒーリングでも、心の中がクリアになったようで、感覚やインスピレーションが鋭くなりました。
(ほんの些細なことでも感動して涙が出たり、タロットリーディングの質が上がるように感じたり)

これ、本気でレイキを活用したら、私自身どんな能力が増幅されるか分からないです。
今、すっごいワクワクしてます。

ちなみに、今朝起きて、ラブパックセラピーカードを引いたら、「時機を得る(GOOD TIMING)」でした。
なんか、カウンセラー/セラピストというよりはヒーラーを目指す方向に行く可能性が高くなった気がします。
(もちろんタロットのリーディングは要望があればやりますよ)
Twitterでつぶやく
こんな、自分のしょうもない内面ばかりを映しているブログでも、見に来てくれる人がいるんだな、と、ちょっと感動。

そして、このブログを通して、さあもんという存在を知る人、見守ってくれる人たちがいることに、感謝します。

見てのとおり、さあもんの心は(少なくともここでは)大開放状態です。私を意図的に傷つけようとする存在でなければ、おもてなしいたしますよ。


他の人が私に興味を持ってくれたり、近づいてくれたり、そして私という存在を受け止めて、あまつさえ私から何かを感じて、あなたの行動に私の影響が及ぼされるのであれば、これほど素敵なことはありません。

私のことを、愛を持って見つめる人、見守る人、接してくれる人。そんな人たちがいることが、さあもんはうれしいのです!

それが、私という存在が誰にも認識されないとかではなく、確実に世界に影響を与えているということだから。弱いながらも人間関係のネットワークに私からの信号が伝わるということだから。


そして、それが、「いま、ここにいる私」を示す、証だから。
Twitterでつぶやく
午後一で、レイキの遠隔アチューンメントの申し込みの返事が来てから、急に泣きが入ることが多くなりました>挨拶

例のこころのリハビリを受けて、20年以上も自分がずっと世界とのかかわりを拒み続けてきた、という状態から、まるで自分が新しく生まれたかのように、世界とのかかわりを自動選択する形になりました。
赤ん坊は、生まれる前は子宮の中という自分だけの世界にいて、生まれてから外の世界とのかかわりが始まります。それと一緒ですね。

それに伴って、自分という存在が、周りの人の心に残らず、人々や世界になんら影響を与えないというのは、すごく寂しいと感じました。

いままで、芸能人やスポーツ選手などがニュースや芸能誌などが注目を集めるのが、私はすごく嫌だったんですね。シャドウの投影です。
自分だけの世界には、注目してくれる人は誰一人いないから。
ただでさえ、自分からは世界に干渉しない、そうして引きこもってる状態でしたから、そうしたテレビ・芸能系のメディアから距離を置いていました。
(まぁ、ここ数年はテレビがつまらないから見ない、というのもありましたが)

実を言うと、2日間のリハビリの初日の昼に、かつて一緒に遊んだことがある友人が急死したという知らせがメールで入ったのですが、そのときの心境は「あまり関係の深くない人だから、葬式やお線香上げに行かないよ」という感じでした。
極端な話、わずかに心に残る誰かが、生きようが死のうが、そんなの俺には関係ない、そういう感じ方だったのです。

リハビリが終わったときに、やっぱり線香を上げに行くことに決めました。
向かう途中で「誰かが死んでも、だれも線香を上げに来てくれないのは、悲しいし寂しい」、そう感じて涙が出てきました。

すでに活動を終了してしまった、ねこねこソフトさんの18禁ビジュアルノベル「銀色」や「朱 -AKA-」にも、その辺に関して、印象深いシーンがありました。
一つは「銀色」で、名前を与えられなかった娘(名無し)が、瀕死のときに「生きた証が欲しい」と願うシーン。
もう一つは「朱 -AKA-」で、還す(=記憶を消去する)能力を持った男が、「還りたいか?(辛い記憶をなくして、楽になりたいか?)」と瀕死の少年(外見は少女のそれ)に問うて、「彼女の生きた証がなくなってしまうから」と、彼がそれを拒否するシーン。

どっちも、自分の生きた証は、自分の中ではなく、自分を覚えているものの中にあるということを示しています。

そう、私は、いや俺は、自分が今ここにいるという証が欲しい。自分の存在を、誰かの心の中に刻んでもらいたい。
それこそが、世界と関わる、人とつながるということの本質なのかも知れません。
Twitterでつぶやく
なんか余計に腹立ってきたぞ

まぁ、一緒に行動している人と歩調を合わせずに、己の強さを誇示しながら他人を置いていってしまうのは、協調性がまったくない人としか、言いようがありませんね。
さらに、自分から呼びかけるのは女性キャラに対してのみ。
男として、女性に注目してしまうのは分かるけど、「相手が男だから」という理由だけでつながりを持とうとしないのは、ちょっと問題だと思いますな。
彼が興味を持っている女性キャラの中の人が男だったら、いったいどう反応したのだろうか、私はそっちのほうに興味がありますねw

オンラインゲームの面白さというのは、自分の行動や言動が、他者に影響を与え、それが連鎖していくことで、少しずつ環境が変化していくことだと思うんですけどね。

オフラインゲームだと、自分の行動に周りの存在がプログラムされた反応しかしませんからね。ま、最近はAI搭載のオフラインゲームもありますけど。(高機動幻想ガンパレード・マーチなどのアルファシステム製ゲームが代表的な例)

さすがに今はほとんど廃れてしまいましたが、かつてメイルゲームと呼ばれるジャンルのゲームにはまっていた時は、プレイヤー同士の交流・情報交換と、自分のキャラの行動でシナリオの流れに、少なからぬ影響を与えうること、また、自分の操作するキャラクターならこういう行動をとるだろうと考え、それが実際にシナリオ上で実現すること(もちろん、いろいろな要因により、その行動が失敗に終わることもありますが)が面白かったんですよ。

偶然と必然が絡み合い、時にはゲーム開始当初には考えられなかった流れになることもありました。
もし、彼のようなキャラがその時代に存在したら、ゲーム内ではほとんどシナリオの流れに影響を与えず、「どうだ、俺ってスゴイだろう?」とひたすらボディービルダーよろしく、自分の筋肉を誇示するだけのキャラだったでしょうね。

最後に。
オンラインゲーム内でまで、交流を拒否して、面白いですか?
ただひたすら、強さを追求するだけというのは虚しくありませんか?

ああ、また人と人がつながりあうゲームを語ってしまったじゃないですか・・・。
Twitterでつぶやく
某所の心のリハビリ(2日間)より帰ってきました。

予想通り、帰ってきたらねこねこソフトからの荷物(ねこサウンドコレクション;CD10枚組、総曲数270曲ほど)が届いてました。
さて、どんないい曲が収録されてるかなー、ってのは後のお楽しみ。
他の人に聞かせてあげたい曲がかなり多そうな予感。
ゲーム付録のサントラCD聴いても、これいい!と思うのが結構あるし。

さて、表題のとおり、今回は私の持たざる「力」と言うべきものを感じてきました。
それは、女性のもたらす安らぎです。

まさしく、タロットカードにある「力」(大アルカナ、番号は8、または11)の構図そのままです。
絵柄は大体、寝そべるライオンの口を両手で開けている女性、というのが一般的ですが、この女性はライオンの口を力ずくで開けているわけではありません。
というか、それをやると、絵柄がまったく変わって「剣の2」のように、剣が象徴する(男性性の持つ)破壊力同士のパワーバランスで平和が保たれている、という状況になってしまいます。

そうではないのです。
この女性は、ライオンに(女性性が持つ)安らぎを与えることで、その破壊力を無力化しているのです。安らぎが得られているからこそ、無防備でいることができて、よって破壊力を使う必要もないのです。

リハビリに参加する直前に、自分の(怒りに任せた)攻撃性を強く自覚することがあって、それゆえ「女性のもたらす安らぎ」を与えられたときに、攻撃性が薄くなったと感じたんです。

今までは、抜き身の刀を持ち歩いているような状態で、持ち主(感情)を刺激すると、その破壊力を発揮できてしまう、言わば臨戦態勢でした。

平和(安らぎ)を与えられると、抜き身で刀を持つ必要がなくなります。そして、刀は鞘に収められます。

セッションと、サポートしてくれた方の合せ技で、ようやく「無防備でいられるほどの安らぎ」が欲しかったんだと、気がつきました。

今回の最大のギフトです!
[心のリハビリから帰還;私の持たざる「力」]の続きを読む Twitterでつぶやく
どうしてこうなるかな~。
クルマがないと運びにくい、または運べないものを買ってしまうのは。
別に無理してデカいものを買ってるつもりはなくて、必要だから買ってるのに。
突然気がついて、買うからこうなっちゃうんだろうなぁ・・・。

あ゛~、田舎暮らしだとクルマがないとどうにもなりません(泣)

誰か、誰でもいいから、クルマを入手する手助けプリーズ!

Twitterでつぶやく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。