さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
TOPフリーエリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

うーむ、本が本棚に入りきらなくなって、残りがプラスチックの箱3つに満載されてるわ。本棚や箱には小説、マンガ、ハードカバー、新書、技術書、専門書……。最近は、日本と特定アジア(韓国、中国、北朝鮮)に関する本をよく買っている。敵を知り己を知れば百戦危うからず、なんてね。「中国経済がダメになる理由」石平、三橋貴明「日本の可能性 神話と歴史が語る「飛躍と持続」」高森明勅「田母神塾」田母神俊雄「とてつもない日...
増殖する書籍たち



てなわけで(?)ブクログはじめました。
まあ、うちの本棚の蔵書を見て、どんな方向性があるか、知ってもらいたかった、てのもあるしね。
スポンサーサイト
Twitterでつぶやく
20090515184911
Twitterでつぶやく
新世紀のビッグブラザーへ blog 
好況よし、不況さらによし

東京電力、関西電力、中部電力、7&i、NTT、日立製作所、パナソニック、トヨタなどの大手企業が会員となっている「優良放送番組推進会議」の第1回アンケートが出ました。

対象は報道番組だったのですが、なるほどね、と思うような結果ですね。

やはり、スポンサーとしての影響力が大きい企業も、視聴率を追い求めるあまりにネガティブ方面に煽りまくる報道番組や、芸人をひな壇に乗せて内輪ネタを垂れ流すような番組とか、出演者のバカな回答をネタにしたようなクイズ番組とかには嫌気が差しているように思いますわ。

広告効果を求めて番組のスポンサーになっているのに、いくら番組の視聴率が上がって広告が効果を持っても、番組自体がスポンサーのイメージを下げるのではたまったものではないですからね。

とはいえ、マスコミの情報収集力自体は必要なものなので、潰すわけにもいかない。
(あらゆる媒体でのニュース配信が停止する)

政治と同じように、マスコミも国民の側からの監視が必要ですなぁ。
(BPOも、結局はテレビ局が「自分たちは自浄能力がある」として政府からの干渉を逃れようとして作られたものですし)
そもそも、マスコミが伝えるべきを伝えずに、自分たちの利益を維持確保および誘導するために、捏造報道や報道の恣意的なコントロールをしているのが、一番やっかいなんだけどな。
マスコミがそんな姿勢だから、きちんと国政が国民に伝わらない。

民主党の誰かが、「政権をとったら(ただでさえ安い)電波使用料を下げる」と言っていたようだし、麻生首相が「広告税取るよ?」(交際費と広告費にかかる税金を一律10%にするとか)と言っていたようなので、テレビ局各社は民主党age麻生政権sageな報道してたんですよね。
(他にも特定アジア勢力の侵食とかも理由ですけど)
民主党のダークカリスマ、小沢一郎党首が辞意を表明した今、テレビ局はどうやって情報操作で民主党の力を維持するのでしょうか。
ある意味見物です。

まあ、朝日新聞の校閲員が2ちゃんねるで攪乱工作してたみたいに(それがばれてネットアサヒ、ネトアサという言葉が生まれました)、本来観察者、傍観者であるところが情報の捏造・隠蔽どころか、裏工作するんだろうなぁ。
そう考えると、まるで諜報員そっくりの行動をしてるんだけど。

1)情報収集する。
2)主に情報を伝える。
3)主が有利になるように、敵に対して情報かく乱を行う。

はっ、2重スパイの構図か、これは。
本来の主(特定アジア勢力や民主党、および自分自身)に利益を誘導するために、敵(日本国民)に仕え、敵に情報を伝える振りをして情報かく乱を行う。

こんなだから、テレビ離れが起こるんだよな。
テレビの言うことが信じられないから、ネットを使って情報検索して真偽を確かめる。
忙しくて自分から積極的に情報収集ができない人は、話半分で聞き流すか、情報を鵜呑みにしてしまうか。
こういう、情報を鵜呑みにしてしまって、自分の頭で判断できない人が、マスコミに煽られてマスコミの意見と同調するんだよなぁ。
たとえ、昨日と今日でテレビの意見が180度変わったとしても。
Twitterでつぶやく
20090510163807
ミスドの美濃焼コーヒーカップ。
渋くていいなぁ。

500ポイントと交換。
100円お買い上げごとに3ポイント。
ポイントカードの期限は一年間。
つまり、一年以内に17000円以上買い物しないと、交換出来るだけのポイントが貯まらない、と。

ほしいけど、きついなぁ……。
Twitterでつぶやく
2ちゃんねるアクセスサーバプログラムのrep2を愛用してたりするんですが、これがなかなか便利。
常時稼動のサーバマシンさえ用意できれば、PCとケータイでアクセスした履歴を共有できるし、YouTubeはインライン展開してくれる。
phpスクリプトで書かれているので、phpがわかれば改造も可能、と。

そんなわけで、本家を他の人が拡張したものに、さらに手を入れて使っていました。

本家が新しいバージョンになったので、とりあえず導入して、今までの改造部分のうち、一番規模の大きいものを移植して、diffでパッチを作って、該当スレに投下してみました。

今までの使い勝手を維持しようとすると、新しいバージョンを使おうとするたびにソースコード変更を余儀なくされるため、本家の人が取り込んでくれるといいなぁ、という淡い期待をしてたんですが、本当に採用されました

本家の人が改造部分のコードの有用性を認めてくれた、ということになるので、うれしいです。
[採用されました]の続きを読む Twitterでつぶやく
これはなかなか面白いので、保存。


体の公理
1) a+b=b+a (足し算の定義1)
2) a+(b+c)=(a+b)+c (足し算の定義2)
3) a+0=a (0の定義)
4) a+(-a)=0 (引き算の定義)
5) a・b=b・a (掛け算の定義1)
6) a・(b・c)=(a・b)・c (掛け算の定義2)
7) a・1=a (1の定義)
8) a・a-1=1 (割り算の定義)
9) a・(b+c)=a・b+a・c (分配法則)
10) 1≠0

複素数まで範囲を拡げると、もうひとつ公理が追加されるでしょうか。
11) i・i=-1

ちなみに、行列や四元数など、この公理が一部成り立たない数の範囲もあります。
それらは掛け算の定義を犠牲にしています(かける数とかけられる数を交換すると、計算結果が違ってくる場合が多い)。
Twitterでつぶやく
うーむ、本が本棚に入りきらなくなって、残りがプラスチックの箱3つに満載されてるわ。

本棚や箱には小説、マンガ、ハードカバー、新書、技術書、専門書……。

最近は、日本と特定アジア(韓国、中国、北朝鮮)に関する本をよく買っている。
敵を知り己を知れば百戦危うからず、なんてね。

「中国経済がダメになる理由」石平、三橋貴明
「日本の可能性 神話と歴史が語る「飛躍と持続」」高森明勅
「田母神塾」田母神俊雄
「とてつもない日本」麻生太郎
「国防論」田母神俊雄ほか
「通訳捜査官 中国人犯罪者との闘い2920日」坂東忠信
「本当はヤバくない日本経済 破綻を望む面妖な人々」三橋貴明
「西洋音楽から見たニッポン 俳句は四・四・四」石井宏
「パール判事の日本無罪論」田中正明

撃論ムック
 「反日マスコミの真実2009」
 「猟奇的な韓国」
 「世界に愛された日本」(「とてつもない日本」祭りに関するコラムがある)

正論2009年5月号(同じく「とてつもない日本」祭りに関するコラムがある)

量が多くて、全部は読みきれてないんだけどね。

本棚を眺めると田中ユタカ(「愛人 [AI-REN]」など)、竹本泉のマンガや、気象精霊記シリーズ(8巻までしか持ってない)、「ウィザーズ・ブレイン」シリーズ(現在VIIの中巻まで)が見える。
最近「とある魔術の禁書目録(インデックス)」や「沈黙の艦隊」にも手を出し始めた。

どーしてこんなに本が増殖するんだろう。
さすが、世界一の書籍流通量を誇る、わが国日本。
「R.O.D」なんて作品が出てくるわけだよw
Twitterでつぶやく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。