さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
TOPフリーエリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
うちではlinuxサーバを立ててsambaで音楽や動画を共有してます。

ただ、windowsマシンで使っているKbMedia Playerだと、ローカルドライブにあるファイルはソートなしでも文字順に並ぶ(ファイル名先頭にトラック番号が入っていればトラック順に並ぶ)のに、sambaで共有しているものは、ソートしないといけない。
つまり、samba経由の音楽ファイルをディレクトリごと演奏すると、曲順がバラバラになっちゃう。

このあたりの動作の違いは、NTFSファイルシステムがファイルリストを返すときに、ファイル名順で返すのに対して、linuxで使っているファイルシステム(extだのxfsだの)は、ファイルエントリ順に返すことに起因するようだ。

そこで、linux側に新しくNTFSのパーティーションを作って(うちのサーバは/と/boot以外はlvmでストレージを管理しているから、パーティーション作成が簡単にできる)、sambaで共有しているディレクトリの下にマウントして、音楽ファイルをディレクトリごとコピーしてみた。
[sambaとntfsとシンボリックリンク]の続きを読む
スポンサーサイト
Twitterでつぶやく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。