さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
「なんかヤダなぁ(嘆息)」が口癖になってしまっている、さあもんです。
タイトルどおり、今回(も)毒吐きまくりですので、スルー推奨です。
何度も何度も出てきている内容かもしれないが、何度でも吐き出さんと収まらんわ、マジで!
[2007/05/23 14:05追記]
コーヒーゼリーにちょびっとカルーア垂らしてみると、うま~

正直、生きているのがつまらんですわ。

何の楽しみもない。
せいぜい、本能的欲求を満たすくらいしか、ない。

この満たされない思いをごまかす為に、腹も減っていないのに食ってしまう。
そして、食費が増え、体重も増える。逆にお金は減っていく。

生きているのが、こんなにつまらないのなら、死のうかな、と思ったことも何度か。
もちろん、強い衝動ではないので、自殺行為に至ることは(いまのところは)ありませんし、死んだらそれで終わってしまいますから。

完璧なくらいにうつ病です。

人に会いたくない。
電話がかかってくることに恐怖を覚える。
俺に電話がかかってくると言うことは、すなわち勧誘(向こうに言わせれば営業)か、自分を含めた家族に関する厄介ごとのどちらかしかないから。

なんで、俺ばっかり家族の中で貧乏くじを引いてしまうんだろう、と思う。
何で俺しか、家族の中でまともに動ける人間がいないんだろうと思う。

家族を助けた(母親の個人破産処理、妹の入院中の金銭的援助やお見舞い、弟妹の帰省のときの車での送り迎え)ことはあれど、俺自身について家族、特に弟妹に手助けしてもらったことは、まずないから。
せいぜい、母親の入院の時に妹に手伝ってもらったくらいだ。
[2007/05/24追記]
10年位前から家庭では、自分にしかできないことを頼まれる度に
「今はいいけど、もし自分が使い物にならなくなったらどうするんだよ!」
と言うことを言ってました。
4年前あたりも、職場でやはり同じ事を言ってました。
「自分の代わりに、自分が選任でやっている仕事をできる奴を入れろ」とも。


まったく、不公平だぜ。
あいつらは、俺をあてにしてくるが、俺は誰をもあてにできない。
不公平だ。

今日、弟の入所している施設に、預かり金に関する契約更新とやらで、県庁所在地まで行かないといかん。
まったく、七めんどくせぇ。
[2007/05/23 14:05追記]
片道80分ほど原付転がして、行って来ましたよ、預かり金の契約更新に。
だってよぉ、目的地が駅から3kmくらい離れてるんで、公共交通機関(電車&タクシー)使うと往復で4,000円もかかるんだぜ。まったく。
[追記終了]


弟自身には罪はないのだが、そのために厄介ごとが降りかかってくるのは勘弁だ、マジに。
まったく良いよな、困った時にすぐに誰かに手を差し伸べてもらえる人ってのはよ!
こちとら、頼りたくても頼れる人間が身近にいないわ、能力的に背負わせられないわで、結局自分ひとりで抱え込むことになるんだからよ!

しかも、コスト面を考えると俺が行動するのが一番負担が少ない、ときてる。

嫌んなってくるぜ、まったくよぉ!

こんだけ人に手間かけさせといて、俺が事故だの入院だのした時にゃあ、誰も手助けなんぞしてくれないんだぜ、まず間違いなく、な。
不公平だ。

もし、神と呼ばれる存在がこの世界にいるなら、どん底まで落ちた俺を見事救い出して見やがれ!
全知全能の神なら、それくらいのことは朝飯前だろうが!

Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/23(水) 10:52 | | #[ 編集]
赤ちゃんとか子供のころ育ててもらったんだよね?
違うの?
2007/05/24(木) 18:46 | URL | なんとなく #-[ 編集]
確かに、親がきちんと育ててくれたからこそ、今の自分があるのは分かるんだけど、それに対する感謝の念とでも言うべきものが湧いて来ないのが正直なところ。

親戚連中も、揃いも揃って尊敬できない。
(実家の家業(牛乳販売店)がピンチに陥っても、母の兄弟は手助けすることを放棄し、私の弟を育てることで大変だったはずの母が、一人で経営を立て直した)
母はよく言っていました。
「こっちは大変な生活をしているのに、(家業を継いだ母の)弟は、子供のために牛乳一本くれなかった」と。

父親に至っては、自分のためだけに生き、自分のわがまま(医者から止められているのに、それでも酒を止めなかった)で死んだようなものだから。

ほかにも、自分が甘ちゃんだったのに付け込まれて、騙されたりなんかした経験もあるんで、肉親といえども100%の信頼ができない。
2007/05/24(木) 19:11 | URL | さあもん #eYj5zAx6[ 編集]
>私の弟を育てることで大変だったはずの母が、一人で経営を立て直した)
なのに?
よくわかんないけど、いろんなことをよ~く考えたほうが良い時期みたいね。
100%の信頼って何?
それってただの妄信じゃなくて?
自分が困っているとき、相手が生活も命さえも投げ出してくれたら100%の信頼?
それともがんばりすぎちゃったのかな?
ホントはみんなが思っているほどしっかりも強くもないのに、今までがんばりすぎちゃって、助けてって伝わらなくなっちゃったのかな?
助けて欲しいときはハッキリと助けてって言わないと伝わらなかったりするよね。
それでも通じない時は、自分の為に自分だけの事だけの為に行動すればいいんだけど、そゆのが出来なかったりするんだよね。
そうすると余計独りって気になっちゃったりするんだよね。
でも
天涯孤独なわけでもないし。
なんかごめんなさい。何言ってるかわかんなくなちゃった。
2007/05/24(木) 23:33 | URL | レスがついたのでびっくりして #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/115-f0397149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。