さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく


この世に神と言うべき存在がいるのなら!どうにかしやがれコノヤロー!



件名には、深い意味はありません。そしてトラックバックにも、自分の心象の上で、関係がありそうなので張っただけです。

「神様。・・・僕たちは、・・・なんて無力なんだ」
「そんなことはない。 ・・・お前たちが獲得したものは、決して無力などではないぞ」

《攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
The Laughing Man》DVDより

なぜか心に響いた、言葉。

確かに頑張り過ぎだったのかもしれない。
他の誰をも、あてになんぞできないから、自分が背負わなければいけないと思った。

今なら言葉にできる。
自分にとって、他人を頼ることは、恥ずかしいことであり、自分が無力であることを思い知らされること。そして、その無力さゆえに他人の手を煩わせなければいけないこと。

自分が無力だからこそ、他人を頼らなければいけない。
自分が人を手助けする力を持っているから、人を助けられる。

俺が家族を助けることになったということは、逆を言えば俺の家族には、俺を助ける力を持っていなかったということ。そして今も。
だから、家族に助けを求めても、満足な支援を得ることはできない。

結局は、他者からの直接的な支援なしで、自力で何とかしなければいけない。

俺は、誰かに助けてもらいたいと思うほど、自分が無力な存在になってしまっていることが、とても苦しい。 Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
ん?誰かに助けてもらいたいと思ったら無力なの?

別に力を失ったわけでもないのに。

PTでD行ってナオ切れて羽出してると無力なの?復活してもらえば、みんなを守ることだってできるんでしょ?

同じじゃないの?

無力じゃないって言葉が響いたのに
無力な存在って思い込んじゃってるの?
どして?
2007/05/25(金) 21:23 | URL | 気になって #-[ 編集]
どうも俺は、「人に頼る」とか「助けを求める」とかいうこと対して、感情の抑圧をしているらしい。


マビノギでの、行動不能になったメンバーに対する支援の方法が例に出たが、あんなのは、助ける側の人間がアイテムさえ持っていればすぐにできる。

だが、G3のバオル潜入ミッションで、潜入中の相手に対して、何か効果的な支援ができるのか?

いくらアドバイスをもらっても、いくら強力な武器を貸してもらっても、それを本人が有効に使うことができず、目の前の強力な敵に倒されてしまうのは、それこそ無力じゃないのか?
違うのか?

己が抱えている、他の人には触ることのできない問題に対して、どう対応すべきなのだ? 本人は、そして周りの人間は。

力不足で、己の問題を解決できず、助けを求めることに抵抗を覚える人間は、一体どうすればいいのだ?

そして、助けてあげたくても、直接手が出せない問題を抱える人に対して、他の人は一体何ができるのだ?
2007/05/25(金) 22:25 | URL | さあもん #eYj5zAx6[ 編集]
つ遠隔

アイテムもってなくても、チャットで愚痴聞くだけでも助けになるんじゃない?マジデ

基本的にね、自分の問題は自分で解決するしか方法はないよね。
でもちょっとした他人の一言が背中を押してくれるときもあるし、話を聞いてもらうだけで楽になったりするよね。

力が足りないことと無力は違うんじゃないの?

力が足りなければつければいい、でも疲れちゃったときは休むことも重要でしょ。

なんかさ、「自分」って言うものに凝り固まっちゃってない?
自分を中心に考えすぎちゃってるっていうかさ。

視点を変えてみるものいいんじゃないかな?

孤独ということと一人ってことは同じじゃないでしょ。

孤独を感じてもあなたは一人ではないでしょ。

助けを求めることに抵抗を感じたとしても、だからってダメってわけじゃないし。
素直になってみるのも大切でしょ。

助けてあげたくても、直接手が出せない問題を抱えてる人に、一体何が出来るのかって言っても、自分のできる最良のことをすればいいんじゃない?だって、何もしないよりいいじゃない。
例え、それが祈ることだったとしても。

疲れちゃったときは、疲れちゃったって言っていいんんだよ。
立ち止まりたい時は立ち止まったっていいんだよ。
例え、人より目的地にたどりつくのに時間がかかったっていいじゃない。
人間万事塞翁が馬じゃないけど、何が良いことかなんて、わかりはしないんだから。

力を抜いていいんだよ。
緊張と弛緩、両方ないと筋肉は育たないっていうしさ。

あれ?また何言ってるかわかんなくなっちゃた。

たださ、あなたみたいに感じてる人はあなただけじゃないってことは真実。

2007/05/25(金) 22:47 | URL | 気になって #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/117-4c0365fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。