さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
生きていても、楽しいことが何もないなら、生きている意味がないと、思った。
ライトノベルでさえ、買って読むほどの気力もなし。
テレビも、好きなアニメ以外見る気なし。
母屋まで行って、料理する気もなし。
3年半前までは、曲がりなりにもできていたタロットの占断もやる気なし。
趣味の領域のことですらやる気が起きないのに、仕事なんてさらにやる気なし。

何しろ、一番最初に勤めた会社を辞めて以来の3年半で、まともに仕事していたのは、合計で1年にも満たない。

ちょっとやる気になって、仕事に就くものの、何らかの理由で仕事を辞めてしまうと、気力の回復にえらい時間がかかる。

ともかく、仕事を続けるためのモチベーションになるものが何もないのだ。
(過去2回は、モチベーションがなくなる前に身体や精神に異変を感じて辞めた)
仕事に振り回されて、自分の生活や生き方をねじ曲げられるんでは、たまったものではない。

どうにかして、元気に仕事しながら、ビジネスもプライベートも充実した生活を送りたいものだ。

けれども、寂しさを感じないとか、他人を頼ること、逆に人から頼られることにすごい抵抗感を持っていること、他人に対して極度に警戒して壁を作ってしまい、結果として交友関係が狭く、そして薄いこと。

これらの染み付いてしまった心の癖を直したいとは思っている。
しかし、そのチャンスとなるであろうことを期待するイベントに参加したいのだが、諭吉くんが4枚ほど飛んでいってしまうので、生活が苦しくなることを案じ、躊躇してしまうのである。

おいしい炊きたてご飯の魅力に負けて、炊飯器と引き換えに諭吉くんが一人、旅立ったからなぁ・・・。 Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
私信ですがブログ消したのでリンクを消してくださいね
2007/05/27(日) 09:05 | URL | シャティナ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/118-32968032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。