さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

ねむの木学園の子が描いた「Shall we dance?」という絵を見て (2007年05月29日 14:15)

日記3投目。

今日のNHK総合の「スタジオパークからこんにちは」という番組で、一枚の絵が紹介されました。
「家事に追われる大人が、子供が見ているテレビをふっと見た」という状況に近いので、見たのはたまたまですけど。

その「Shall we dance?」という絵は、子供とお母さんが一緒に踊りを踊るような距離感で、向かい合っている絵でした。

構図も、絵の技術も「シンプル」の一言。
そんなシンプルな絵に、私は心を打たれました。

なぜか、涙が目からあふれて来ました。
その時に思ったのは「自分自身ですら感動してしまうくらいの感性と表現力を持ちたい」と。
そして、「他人を感動させることができる人になりたい」と。

今、この日記を書いていて、また涙が出てきました。

mixiのほうに書いた日記の内容を受けて・・・


6/1 就職面接
6/2-3 リーダーシップトレーニング2

6/5 歌のレッスン(牛島音楽工房)

すげー、やりたいことが次々実現する!
流れが、速い!

歌のレッスンを受けたいと思ったのは、前の日記で書いた「人を感動させるくらいの感性と表現力」を手に入れたいと思ったからです。

癒しのエネルギーと豊かな感情を声に込めて、歌えるようになりたい!
Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/126-4df85027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。