さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
某所の心のリハビリ(2日間)より帰ってきました。

予想通り、帰ってきたらねこねこソフトからの荷物(ねこサウンドコレクション;CD10枚組、総曲数270曲ほど)が届いてました。
さて、どんないい曲が収録されてるかなー、ってのは後のお楽しみ。
他の人に聞かせてあげたい曲がかなり多そうな予感。
ゲーム付録のサントラCD聴いても、これいい!と思うのが結構あるし。

さて、表題のとおり、今回は私の持たざる「力」と言うべきものを感じてきました。
それは、女性のもたらす安らぎです。

まさしく、タロットカードにある「力」(大アルカナ、番号は8、または11)の構図そのままです。
絵柄は大体、寝そべるライオンの口を両手で開けている女性、というのが一般的ですが、この女性はライオンの口を力ずくで開けているわけではありません。
というか、それをやると、絵柄がまったく変わって「剣の2」のように、剣が象徴する(男性性の持つ)破壊力同士のパワーバランスで平和が保たれている、という状況になってしまいます。

そうではないのです。
この女性は、ライオンに(女性性が持つ)安らぎを与えることで、その破壊力を無力化しているのです。安らぎが得られているからこそ、無防備でいることができて、よって破壊力を使う必要もないのです。

リハビリに参加する直前に、自分の(怒りに任せた)攻撃性を強く自覚することがあって、それゆえ「女性のもたらす安らぎ」を与えられたときに、攻撃性が薄くなったと感じたんです。

今までは、抜き身の刀を持ち歩いているような状態で、持ち主(感情)を刺激すると、その破壊力を発揮できてしまう、言わば臨戦態勢でした。

平和(安らぎ)を与えられると、抜き身で刀を持つ必要がなくなります。そして、刀は鞘に収められます。

セッションと、サポートしてくれた方の合せ技で、ようやく「無防備でいられるほどの安らぎ」が欲しかったんだと、気がつきました。

今回の最大のギフトです!
【06/10/18追記】
あの「絶対的な安らぎ」というのは、まるでお母さんのお腹にいるみたいな、そんな感覚なのかもしれません。
それは、新しく生まれるための準備だったようで、その後、自分だけの世界から抜け出して、世界と関わろうとと自動選択したような感じがあったので、これは正しく出産プロセスですね。
世界に対する認識も赤ん坊のそれと似ていますし。
生まれる前には陣痛がやってくるはずなのですが、まったく痛みを感じないでするっと抜けていきました。 Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/15-9b275039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。