さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
「もしもピアノが弾けたなら」の替え歌です。

もしもお金があったなら
チャック(=スペザーノ)のセミナー出てみたい
そして、ルールが書き換わる
滂沱の涙が流れ出て
獣の叫びが場を満たし
そして最後に癒される
だけど僕にはお金がない
いまだ仕事もやってない
心はいつでも空まわり
やりたいことさえ遠ざかる
アア アー アア ………
遠ざかる

もしも気力があったなら
感じるすべてを写真(え)に撮って
みなに伝えることだろう
雨が降る日はしっとりを
風ふく夜は激しさを
晴れた朝にはきらめきを
だけど ぼくには気力がない
写真をプリントする金もない
心はいつでも半開き
伝える感情(きもち)が残される
アア アー アア ………
残される
Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/155-a0f6d366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。