さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
え~、はっきり言います。
さあもんは病気です。

どういう症状が出てるかというと「何にもしたくない・人と会いたくない・外に出かけたくない」という典型的なうつ病に加えて。
頼りたくない・頼られたくない」といった症状も出てきてます。
これは、ずっと昔からの持病ですが、小さい頃は「人に頼りたくない、自分でできることなら自分でする」という性向だったのですが、10年くらい前から「人に頼りにされるのを嫌がる」という症状が出てきました。

そのときの文句は「俺がいなかったら、どうするのよ?」(=俺のほかに物事を頼める相手を作れ)って感じです。

要は、自分の中に「頼るな(自分でやれ)」というルールがあって、自分に対してはもちろんのこと、他人に対してもそれを適用してしまうのが厄介なのです。

いま、実家で母親と二人暮ししているのですが、母親のいる母屋にはほとんど寄り付きません。せっかく距離を離したのに、再び距離を近づけたくなんかないから

そして、自動車は壊れたまま放置しています。直そうにも17年も前の車なので、修理費用がウン十万かかります。
田舎暮らしなので、通勤にも買い物にも自動車が必要なのですが、車を買う気がありません。初期費用だけじゃなく、維持費がかかることもさることながら、自動車を持つと、家族に頼りにされてしまうから

ぶっちゃけ「家族のために動きたくない」のです。過剰なまでにこちらを当てにする人の面倒なぞ、見たくありません

こんな「自分のことは自分でやれ」ルールが生きているうちは、結婚も育児もできない気がします。DVやネグレクトとかやりそうで

人に頼りにされ続けると、「こいつに頼めば大丈夫」なんていう認識を相手が持つことになるのですが、あまりにも自分に対する依存度が高くなると、自分が拒否したときに相手が代替手段を取れなくなってしまう、それが怖いのです。

成人してから今まで、家族を手助けしたことはあっても、家族から助けてもらったというようなことが記憶にないです。それゆえ、自分がピンチに陥っても誰も助けてくれないということを信頼してしまっているのが現状です。

そのくせ、長男という立場上、家族のために何かしなければいけないということが多すぎる。

だから無理を承知でこう叫びたい。

「誰か俺の肩代わりしろやゴルァ!」


ついでに前の仕事に対して。

「俺は仕事のために仕事やってんじゃねーぞ!日常生活に支障が出るほどの残業させるなゴルァ!」

まず間違いなく、仕事に対してネガティブな感情を抱えています。

このままでは自動車も買えず、仕事も生活もままならないので、5日間の大阪出張(神戸メンタルサービスの大阪ヒーリングワーク・アドバンスド)に行って、病気の治療の糸口をつかんで帰って期待です。
Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/18-02d1c868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。