さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
早速ですが、クライマックスフォーム変身時のモモタロス、えらい騒ぎすぎ。ここまで騒がしい新パワーアップ初披露は今までないんじゃないかな?

それでは、クライマックスフォーム初変身までの流れをかいつまんで紹介。




ヒルイマジンにのらりくらり避けられて「どうにもクライマックスにならねぇ」電王ソードフォーム。木の陰に隠れつつ「代わりは呼べねぇからなぁ」
「そうじゃないよ」ケータロスを取り出す良太郎=電王。「一緒だから、ウラタロスたちも」
「ほんとに消えちまったのかよ。・・・ほんとにぃ!」デンガッシャー一閃で近づいてきたイマジンを斬る!
消えたウラタロスたちに対する想い(だけ)でケータロスを持ちながら、デンガッシャーと蹴りで敵を圧倒するソードフォーム。
その最中に、ケータロスの電源スイッチが入った模様。
そして、ケータロスから軽快な呼び出し音が鳴る。
イマジンを蹴りと斬りであしらった後電話に出ると、相手はなんとウラタロス。「お前、どっからかけてるんだよ!?」「いいからこのケータイ、使って見てよ」
デンガッシャーを小脇に抱えてケータロスを操作するモモタロス。
ボタンを適当に押した後、通話ボタン。
ケータロスから「モモ・ウラ・キン・リュウ」の声が、さらにウラタロス、キンタロス、リュウタロスの声がケータロスから流れる。
「うぅっ!」びっくりして思わずケータロスを落としてしまうモモタロス。落としたケータロスの側面にあるボタンが偶然地面の石に当たり「クライマックスフォーム」宣言。

ケータロスから電王をとりまくようにレールっぽいものが延び、デンオーベルトに接続。そしてケータロスがそのレールを伝って宙を移動し、デンオーベルトの上から装着。その間に電王はクライマックスフォームの基礎に変身。
さらに、ロッド・アックス・ガン各フォームの電仮面が宙を舞い、驚きおののくモモタロス。
で、ロッドは右肩に、アックスは左肩に、ガンは胸に電仮面装着。
そして、ソードフォームの両目の部分が顔の両側にそれぞれ移動し、その下から新しい目が現れる。「ギャー!皮が剥けたー!」
「お前ら何なんだよ!」とか言っていると、なぜか電王炎上。さらに電王の背後からデンライナーのレールが宙に伸び、レール上を走ってきたデンライナーも炎上。
オーナー曰く「熱いぃ・・・です」
オーナーだけではなく、当の電王も熱がっていて、消火活動中w


という騒がしさです。

最後、3タロスがデンライナーに戻ってきてほっとしました。
3タロスがケータロスからしか呼び出せないんじゃ、ロッドフォームの華麗な闘いがもう見られないと思ったんで。 Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/225-37087ef6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。