さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
中国のチベット自治区では、3月29日にも新たな抗議デモが発生し、 再び緊張が高まっているものとみられ、国際社会はその動向を注視 しています。
関係者によりますと、チベット仏教の最高指導者であるダライ・ラマ14世は、アメリカのシアトルで行われるイベントに出席するため4月にインドから アメリカに向かう予定で、4月10日に経由地の日本に一時立ち寄ることを 検討しているということです。

ダライ・ラマ14世は、これまで記者会見や欧米の政治指導者との電話会談などでチベット情勢の安定化に向けて中国政府との直接対話などを求めており、日本に立ち寄った場合、どのような政治的なメッセージを発するのか 注目されます。

ダライ・ラマ14世は、去年11月、講演を行うため来日していますが、この際、 中国政府は「分裂活動の場を与えることに反対で、日本が入国を認めたことは遺憾だ」という立場を取っています。


http://www.nhk.or.jp/news/2008/03/31/d20080331000140.html

これはとんでもない!ダライ・ラマが日本に来る!
チベット問題の進展はもちろんのこと、極悪な法律を通そうとして、日本をぶっ潰そうとしている売国政治家にも、とてつもなく大きな影響を与えるぞ!

Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/255-b4cc01d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。