さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

【社会】ネットから児童ポルノ遮断、接続業者に義務化…与党改正案
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1209673349/l50

1 名前: (。・-・)。φ ★ 投稿日: 2008/05/02(金) 05:22:29 ID:???0 ?S★(1080555)
 インターネット上から児童ポルノを排除するため、自民、公明の与党プロジェクトチーム(PT)は、国内のネット利用者が児童ポルノサイトに接続できなくなる「ブロッキング」制度を、児童買春・児童ポルノ禁止法の改正案に盛り込むことを決めた。

 プロバイダー各社に対し、ネット利用者による児童ポルノサイトへの接続を遮断するよう努力義務を課す方向で最終調整に入っており、大手プロバイダーも導入に前向きの姿勢を示している。与党PTは連休明けにも同法改正案をまとめ、今国会中の成立を目指す。

 ネット上の特定サイトに接続を禁じる措置が法制化されれば国内初。

 ブロッキングは2004年以降、英国やスウェーデン、イタリアなどで導入され、ネット上からの児童ポルノの締め出しに効果をあげている。警察などが作った児童ポルノサイトの「ブラックリスト」をもとに、プロバイダーなどが専用ソフトを使って対象サイトへの接続を遮断する仕組みで、サイト開設者がプロバイダーから削除されないよう海外のサーバーを使っている場合も、利用者は閲覧ができなくなる。

 現行の児童買春・児童ポルノ禁止法は児童ポルノの売買や譲渡は処罰の対象としているものの、ネット上から児童ポルノをパソコンや携帯電話に取り込む「単純所持」は処罰されない。警察庁の委託を受けた団体が削除要請をしているが、強制力はなく、応じないケースも多い。

 与党PTは、同法改正案に単純所持に罰則を科す方針を打ち出していた。しかし、これだけでは単純所持の摘発対象者が多すぎて捜査が追い付かず、児童ポルノを見ようとする利用者も減らないため、与党PTは、サイトそのものを見られなくする措置が必要と判断した。改正案は、プロバイダーに努力義務を課す方向で調整している。与党PTは2日に大手2社の意見を聞くなど具体的な実施方法の検討に入る。

 ブラックリストは、憲法が保障する「表現の自由」に抵触しないよう児童ポルノサイトに限定する方針。

ソース http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080501-OYT1T00870.htm

ちょっと待て!
単純所持に引っかかって犯罪者になる人間が多い法律って、何か間違ってるだろ!
それこそ、チベット人がダライ・ラマの写真を持っているだけで中国当局に摘発されるのと、何も変わらないじゃないか!

それに加えて、児童ポルノサイトの遮断だ!?
ガチモノ(男女問わず13歳未満の性的虐待画像・映像)を集めたサイトを遮断するのならいいが、今の児童ポルノの定義に従って、遮断するサイトを定義すれば、それは問題だ。
我が子の成長記録も載せられない、高校生が海で遊んだ思い出の写真もダメ。
下手すりゃ、新体操やフィギュアスケートの映像すらアウトになる。

それにも増して怖いのは、これを発端に、ネット規制が拡大することだ。
政府や政治家、カルト宗教、その他の権力者に対する言論を掲載するサイトを(児童ポルノであるという理由をつけて)遮断し、その言論を文字通り封殺してしまうことにもなりかねない。

これは、中国がやっている”金盾”(通称グレートファイアウォール)のようなネット言論の抑圧につながる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E7%9B%BE
ウィキペディアによれば、中国ではこの金盾によって、ネットが監視・検閲されている。
NGワードが設定されているため、六四天安門や文化大革命、ダライ・ラマといった単語を含むサイトはシャットアウトされる。
検閲を容易にするために、SSHなどの暗号化通信が禁止されているという徹底ぶり。

ただでさえ、内政、外交がおかしくて閉塞感満載の日本を、言論の自由が抑圧される国にしてはならない。
毒ギョーザ事件、ガソリン暫定税率問題、茨城県国保連の横領事件、チベット問題に対する政府の対応、長野事件。
これ以上国民の不満がたまったら、気化したガソリンに引火するがごとく、大爆発を起こすだろう。
Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/314-4000c632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。