さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
■ 最高裁が日本をダメにする
この記事を読んで、ちょっと思った。
現在騒がれているネット規制問題は、元をたどれば女性の社会進出を無理に推進したことが原因ではないか、と。

女性の社会進出を推進→
労働力増加に伴い、賃金低下→
共働きしないと家計が維持できなくなる家庭が増加→
親が子供と触れ合える時間が減少し、家族関係が希薄化→
子供は自分だけで遊ぶことを覚え始める→
昔ゲーム機、今ネット(携帯)→
ネットの情報に関して親子で情報を共有できない(親子が触れ合う時間が少ない、プライバシーの問題)→
情報の取捨選択を教えられる人間がいない→
法律でネットのフィルタリングをすることになる・・・。

情報のフィルタリングなんて、既存メディアに対する反対勢力たるインターネット言論を潰すのと同義だと思う。

かと言って、高校生以下の性行動や性犯罪を誘発する情報は野放しにできない・・・。
特に最近は、男子よりも女子の方が性的好奇心が旺盛で、しかもセックスに対する興味が強すぎると思う。セックスによる精神的充足よりも、セックスでしか得られない身体感覚(快感)を求めているような気がする。
このあたりも、家庭環境が子供を放置してきたことに原因があるように感じる。

やはり、福田首相が言うように、小中学生に対しては通話とGPS機能だけの携帯電話を持たせた方がいいと思う。EUにおいては電磁波の子供に対する影響が懸念されているということもある。
携帯電話によっては、メールやネット接続を制限することができる。親が管理者となって、子供の携帯電話を管理しなければ、もはや子供の安全が守れないところまできている。
Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/331-d079e465
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。