さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
ちょっと、いろいろ思うところがあるので、長文です。
○お金を出せば、やってもらえる。

たとえば、介護とか、移動(タクシー)とか。
でも、裏を返すと、お金がないとやってもらえないんだよね。
労働の対価として、お金は必要だけど、それだけだとなんか世知辛い感じがするなぁ・・・。

○自分の力で家を支えたい

だけど、今現在は私にはそれだけの力がない。
もし、親の年金に頼ったままの生活で、親が死んだら、年金欲しさに親の死を隠蔽してしまいそうで、怖い。
(以前、そんなニュースがありました)

親に極力頼りたくない自分と、親を頼らないと生きていけない自分。
その二人の自分が対立しちゃってる。

他人のお金を自分のために使うって、家族関係以外だと、横領とかになっちゃうしな。

○自分のやりたいこと、欲しいもの vs 快適な生活環境

もちろん、自分の好きなことに関しては、お金のせいで我慢させられたくないわけです。
でも、それと同じくらい、お金を使って直さないといけないものもあるわけです。

車:自分の活動範囲を広げるためには、必要不可欠。でも、維持費が高いから、仕事をしてないと、あっという間に維持できなくなります。
後、車を持つと、車検だの冬用タイヤ交換だの、いろいろやることが増えるのが嫌。面倒。

年金支払い:一年以上、支払いが滞ってます。何とかして支払いたいけど、15万円ともなると・・・。

風呂釜:これも直さないと、スーパー銭湯に行くだけの時間とお金と気力が必要になって、不経済かつ不潔。今はまだいいが、仕事を始めると、それだけ汗をかくから、なおさらお風呂に入りたくなる。イコール支出増大。

流し台:シンク部分の溶接が半周分ほど外れて、下から支えて何とか保たせている状況です。

自室の玄関ドア:もうボロボロ・・・。

むむむ・・・。

必要最低限の生活+自分が楽しめるだけのお金があればいいと思う自分と、生活環境を直して、なおかつ何かしらのトラブルがあっても対応できるだけの財力が欲しいと思う自分が、対立してしまってます。

そのせいで、どれだけの収入が欲しいかという自分自身の意見もぐらついてしまっています。

困りました・・・。 Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/36-6f13f9fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。