さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
タイトルどおり、毎日新聞が海外英語サイトで日本人を貶めまくっていた問題について、毎日新聞問題の情報集積wiki よりビラをダウンロード・印刷し、ビラをうっかり撒いて(というか市の掲示板5ヶ所にうっかり貼って)しまいました。
昨日も複数のコンビニと駅で、せっかくコピーしたビラを置き忘れてきてしまいましたが。
毎日新聞がひどすぎる!
で、今日ビラをうっかり掲示板に貼ってきてしまう途中で、数年ほど行かなかった、父の墓がある寺に墓参りに行ってきました。

別に霊的要因とかで近づけなかったわけではなく、父が父らしい尊厳を持っていなかったのと、自分勝手な振る舞いで母や私たちに迷惑をかけていたので、ずっと父のことを敬い尊敬するという気持ちがありませんでした。
それに加え、墓参りに行く気力エネルギーがなかったため、今まではお寺の前を通っても墓参りにすら行けませんでしたが、今回行ってきました。
やはり部屋にあるクリスタルライト社製の風水サンキャッチャーが陽のエネルギーを発散しているため、今まで気力がなくてなかなか実行しづらかったことが、少しづつ実行できるようになりました。
(水晶クラスターをはじめとするパワーストーンが10個以上あるのですが、ここまでパワフル(=気力を引き出してくれる)石は、今までありませんでした)

さて、お墓参りに行ったのはいいのですが・・・、お墓が見つかりませんでした。
お墓の位置を度忘れしたとかでなく、木の墓標すらなくなってました。

…………。
木の墓標ゆえ、朽ちてしまったのか、しばらくお墓参りしなかったから、撤去されてしまったのか……。

周りを見渡せば、立派な(石でできた)お墓ばかり。

仕方がないので代わりに母方の家系のお墓に水を上げてきました。
墓標はなくとも、父はこの寺の墓地に眠っているのだ、と自分自身を納得させながら。

家に帰ってきたときになんかこう、ガックリきました。母が死んだときに、また墓地を買わなければいけないのか、と。
父を敬うことに拒絶心があったとはいえ、気力がなかったとはいえ、墓ひとつ守れない自分がちょっと情けなくなりました。
どうしたらいいのでしょう……。
まあ、起こってしまったことは仕方ないですが……。

とりあえず今は、生きることが大事、でしょうか……。

強力な浄化作用でやる気を引っ張り出してくれたサンキャッチャーがなければ、あと2~3年は平気で墓参りに行く気にすらなれなかったと思います。その意味では、墓標がなくなり墓の位置が分からなかったとしても、今回墓参りにいけたのは良かったと思います。

実は昨日、母屋の窓際に吊り下げるべく、もうひとつサンキャッチャーを注文しました。
母に対してどんな効果が出るか、楽しみです。
Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/385-1d34441d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。