さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
まだ下書き状態だけど、書くことがたくさんあったので暫定的公開。
あいやー、まさかあんなところで(神戸)メンタルの人と会うとは思わなかったです(笑)

http://www.voice-inc.co.jp/workshop_page/interview3.html

・赤ん坊や動物は、変に力が入っていない。無理しないし、頑張らない。楽して楽しく生きている。
・楽しみながら物事に取り組むと、その物事に対して驚異的な成長を遂げる。

・力が入っている状態は、自分で力を入れているわけではないので、いわば何者かに操られている状況
・胸式呼吸はいわば「不自然な」呼吸法で、腹式呼吸が本来の呼吸。
・喉の力が抜けていれば、大きな声を出しても喉を痛めない。
また、喉の緊張が取れると、声は自然に低くなる。
・怒りと我慢はペアになっている
・言葉は想像力であり創造力。だから、普段自分が使っている口癖が良くも悪くも自分自身に影響を与える。
・動物は、鳴いたりあくびをすることで波動調整(=自分にとって不必要な波動、ネガティブエネルギーを排出)している。
人間の場合も、涙を流したり、あくび、げっぷ、咳、おならなどで、ネガティブエネルギーを排出する。
(より微細なエネルギーの場合は、細胞から皮膚を通して直接排出される。その際、エネルギーが抜けるため体温が下がる)

・風邪をひく以前から咳やたんを外に出しておくと、風邪を引かない。
身体の力が抜ければ、肩こりもなくなる。
この二つがなければ、いろんな病気にもかからなくなる。

・感覚(痛みなど、主に感覚器官以外からの感覚)と戦おうとせず、受け入れる。
・痛みがあるときにしか、痛みを感じられない。
・幸せを感じられるのは「今」しかない。
・顔は化粧でごまかせるけど、声と目の輝きはごまかせない。
Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
すごい、偶然!
こんばんは☆
さあもんさん、今日のボイストレーニングのWSでメンタルの人と遭遇したんですね!
すっごい偶然ですねwww
こちらまで日記を読んできてビックリしてしまいましたよ^^
とっても素敵な言葉をたくさんありがとう☆
力を抜くことの大切さ、そのことがパワーを与えてくれる、輝かせてくれることが分かったよw
2006/11/25(土) 22:33 | URL | さちっち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/40-0d048f06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。