さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
LGの掃除機の広告
塊魂、思い出しましたわ。

サントリーに苦情入れた客の個人情報が流出
これ、毎日新聞問題で、広告主としてのサントリーに問い合わせしたことに対する報復ですか?
タイミングがタイミングだから、そう思われてもおかしくない。故意だろうが事故だろうが。


マクドナルドの店員がシェイクにぞうきんの絞り汁を入れる?

こちらは、「ファストフードを食べると少女が淫乱になる」と毎日に虚偽の報道をされてしまったファストフード業界のマクドナルド。ここも、ファストフード業界が馬鹿にされたにもかかわらず、毎日新聞を擁護する姿勢をとっている企業です。
ただでさえ、家庭のお財布を預かる既婚女性たちが不快感を示した毎日新聞問題で、毎日新聞を擁護する企業に対しての不買運動が広まっているのに、余計マック離れが進むわな、こりゃ。

【調査】 「お金ない男は離婚の慰謝料も取れない」…女が「性格」の次に重視するもの、恋人は「外見」・結婚相手は「財力」★7

1 名前: ☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ 投稿日: 2008/07/07(月) 14:09:05 ID:???0
★恋愛のホンネ、恋人は「外見」、結婚相手は「財力」を重視

・恋愛中と結婚後の互いのイメージが違かった・・・というのはよく耳にする話。
 それぞれに求められるものが、最初からわかっていれば残念な結果は回避できるかも!?

 女性向けWEBサイト「OZmall」が『恋人と結婚相手に求める条件』についてのアンケート
 調査を実施したところ、一番重視していたのは共に【性格】(恋人:62.0%、結婚相手:54.0%)。
 違いが出たのは第2位で、恋人は【外見】(13.0%)、結婚相手は【財力・仕事】(29.0%)という
 結果が出ている。

 1位は共に、半数以上の票を集めた【性格】。
 「やっぱりいくら外見が良かったり経済力があったとしても、性格が良くなきゃやって
 いけないと思う」、「結婚は築き上げていくものなので、中身のしっかりした人だったり、
 性格が良くないと絶対無理。同じ家の中で生活できない」と、恋人や結婚相手には精神的な
 安らぎや、いかに自分と合うかを最重視するという声が多い。
 
 それぞれに対して【性格】が票の大半を占める中で、恋人に求めるもの2位に【外見】、
 結婚相手に求めるもの2位には【財力・仕事】がランクイン。
 【外見】重視の主な理由としては「好みのタイプでないと」、「自慢できるから」など、
 恋人ということでまだまだ見た目を気にする意見がちらほら。

 一方、【財力・仕事】に寄せられたのは「離婚した友達に「お金を持ってないと慰謝料も
 取れないよ」と言われたので。年金問題もあるし、歳をとった時にお金がないのはキツイと
 思う」など堅実なコメント。

 結婚相手に経済力を求めるのは、生活していく上で当然のこと。
 やっぱり幸せに暮らせる程度のお金が欲しいのは現実のようだ。
 ちなみに、恋人では【財力・仕事】が6.0%、結婚相手では【外見】が2.0%と、求めるものの
 違いが表れる結果となっている。
 http://beauty.oricon.co.jp/news/56066/full/

※前(★1 07/05(土) 21:04:14):http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1215352489/


女が、恋人や配偶者として男の外見や財力を重視するって、最低。
まあ、ないよりはあったほうがいいけれども、結局は女が男を、自分の箔付けにしか考えてないようにしか見えないんですけれども。
「どうだ、俺は高級車をもてるくらいすごいんだぜ」「私は、ブランド物のバッグをいくつも持っているくらいいい女なのよ」みたいな感じですよ。
じゃあ、高級車やブランド物のバッグの威光のないおまえ自身はどうなのか、と小一時間問い詰めてやりたい気分です。

35 名前: 名無しさん@九周年 投稿日: 2008/07/07(月) 14:39:02 ID:qLn3CsSW0
今は結婚すると女の奴隷となる怖い世の中なのです。
法的に束縛されるのは当たり前として、民法などで圧倒的に男が不利な立場にあるのはお気づきですか?

・離婚時に発生する財産分与と高額な慰謝料と養育権は妻のもの
 離婚すると財産分与となり、家や預貯金などの財産の半分は取られるだろう。
 子供の養育権を取ろうにも夫側に親権を取れるケースはまず稀なのである。
 裁判では「子供の幸せは母親と一緒に居る事」が前提なので黙っていても妻が勝つ出来レースも同然だ。
 「離婚する」=「家も財産も子供を失ううえに更に高い慰謝料を払う羽目になる」の図式になる。

・DV保護法とシェルター制度
 一度DV加害者になると100%夫側からは覆すことは出来ない。
 この制度はなんと「妻が冤罪を仕掛けても成立する」そういう制度なのです。
 この情報は警察で登録されるが役所のデータベース情報にも送信されて個人情報に記載されるのである。
 DV加害者認定後は住民票を取りに行くのですら役人に白い目で見られる。
 役所の人がDV加害者だと知っているからね。だから色々と日常生活に於ても不利になるんだ。
 これは全国の警察や役所のネットワークでリアルタイムで照会する事が可能だ。
 だから地方に行って大丈夫だろうと思っても無駄である。
 離婚裁判になると「DV加害者だから」で、始めから色眼鏡で見られるため圧倒的に不利だ。

だからこの事を知っている妻は「離婚するわよ」と子供を盾にしてかつ夫への脅しの武器にするのだ。
これを知っている旦那にとって「離婚するわよ」の一言は妻からの脅迫だと言えるだろう。
法という名の起爆装置付の「見えない首輪をつけられた奴隷」も同然なのである。
この起爆装置はリモート式であり、スイッチは妻だけが握っているのである。

41 名前: 名無しさん@九周年 投稿日: 2008/07/07(月) 14:43:33 ID:qLn3CsSW0
日本女の常識(その1)

ひっぱってくれる男性が好き・・・私の好みを先読みして楽しませて当たり前。
話し合いましょう・・・私の主張を全面的に受け入れなさい、でも二人で決めたことよ。
器が小さい・・・私の幼稚でわがままな要求を聞いてくれない男性。
家事・・・昼間仕事をせずにどれだけ遊んでいようと、夫も平等に負担するもの。
仕事・・・男性は家族を養うために絶対にしなければならないもの。
     女はしてもいいし、したくなければしなくてもいいもの。
離婚・・・女が相手に愛想つかしたら、慰謝料「もらって」するもの。
     男性が相手に愛想つかしたのなら慰謝料「払って」するもの。
養育費・・・女が子供を引き取ったら、相手の男性からむしり取るもの。
      逆の場合は払わなくてよいもの。
自分磨き・・・同じことを男性がやれば、ただのくだらない趣味。
       でも女がやれば自分の価値が向上すると思い込んでいるもの。
生命保険・・・男性だけが多額の保険料を負担するもの。
       夫の命を担保にして、一生働きたくない賎業の立場を保証するためのもの。
賎業主婦・・・とっても尊い「お仕事」で、外で働くよりもずっと大変。
       どんな怠慢な手抜きをしても「愛情がこもっている」とわめき散らせば、
       決して解雇されない三食昼寝つきの”立派な”「職業」。
       仕事をしたくない女や、就職できない女のための生活保護制度。

47 名前: 名無しさん@九周年 投稿日: 2008/07/07(月) 14:48:51 ID:qLn3CsSW0
日本女の常識(その2)

妻の小遣い・・・夫が長時間労働に苦しんでいる間に、ママ友とランチ代として浪費するもの。
夫の小遣い・・・とことん切り詰めるべきもの。
専業主夫・・・家事育児すべてを「完璧に」こなさなければ、絶対に専業と認めない。
給料財産・・・夫のものは私のもの、私のものは私のもの。
借金負債・・・夫の借金は私と無関係。でも私の借金は夫が尻拭いして当たり前。
マザコン・・・男性が親孝行すること。女性の場合はそのまま親孝行。
厚生年金・・・長年結婚「してやった」見返りに、夫から半額を合法的に奪い取るもの。
税金年金・・・一切払わなくてよいもの。
       家事育児で間接的に社会に貢献している、などという愚ともつかぬ屁理屈
       を持ち出せば、公共サービスや社会保障制度にタダ乗りできる。
男女平等・・・女の「権利」を主張するときにだけ用いる言葉。
       平等な「義務」を課せられるときは、「女子供」になって拒否できるもの。
白人男性・・・レディーファーストをしてくれる、優しくてとっても理想的な男。
       DV殺人・妻への日常的な暴力の実態は、白人男性さまにはありえない。
レディーファースト・・・女を甘やかす概念だけを都合よく「常識」として輸入する一例。
        女に義務を要求される外来概念は「日本の常識に合わない」と
        断固として輸入を拒否する。
DV・モラハラ・・・女様にとって気に入らない男の言動は、一方的に悪と断罪できる伝家の宝刀。

Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/403-6a37cdaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。