さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
2008年07月19日 10:05:38 投稿

わたしの竹島ですが、何か?


YouTubeアップロード版:わたしの竹島ですが、何か?
これはすばらしい!
確かにこの動画が言及しているとおり、「自分だけがよければいい」という個人主義、利己主義が蔓延していましたが、最近の毎日新聞問題に対して行動を起こす人たちを目の当たりにすると、自分の帰属する日本を守ろうという意識が高まってきているのを感じます。

そう、自分のコミュニティを守ることを放棄するのは、コミュニティが自分にもたらす安全や安心といった利益を放棄するのと同じです。

日本に住む日本人である我々は、日本そのものであり、日本という国と同じだけの大きさを持っています。ただ、存在が薄くてほとんど見えないだけです。ですが、「私は日本だ!」といえる人がたくさんたくさん、1000万人単位で存在するならば、それは馬鹿にできない力を持つのです。
そしてその人たちが、国内問題を家族や地域共同体の問題と同様に、外交問題を人付き合いの問題と同じように捉えて、行動を起こすことで、それが国家としての行動になるのです。

政治も外交も、政治家任せにして安心してはいけません。
自分たちの利益、国の利益を無視する政府や企業には、容赦なく意見を叩き付けましょう。
馬の行き先を決めるのは、馬車の御者である私たち民衆です。御者が手綱をきちんと握って馬をコントロールしないと、馬が暴走して事故を起こし、結局馬ごと怪我をする羽目になるのですから。
Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/456-c43a398b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。