さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
【冒涜】毎日新聞に天罰を調伏祈願するスレ 11術目より、流水のごとき清らか差を感じさせる祈りだったのでピックアップ。

821 名前:本当にあった怖い名無し [] 投稿日:2008/07/20(日) 23:27:56 ID:78hceZI50
旨し  清水の 流れよ
冷たく 澄んだ 流水よ

濁りし 汚濁を 流したまえ
黒き  悪臭を 清めたまえ

この板で 美しき日本の為に 祈る人々を
光る水にて 護りたまえ

日本を愛する皆様の祈りが

軽やかな 流れに 乗って 
速やかに 神仏に 届きますように

海外に住む 多くの日本人が
美しき 光に 護られますように

念だけ 置かせて いただきます。



さて、場が清らかになったところで。
そのスレで、ある意味スレ違いの(スレッドのテーマとは外れた)話題が出てきた。
「特定アジアの反日思想が継続するのは、どこかにその発生装置があるのではないか?」と言うレスが発端。

あちこちアンカーを打ってあるので、それを入れ子にするエディタのスクリプト作って整形してみた。
見づらかったら申し訳ない。
いろいろな意見が出てきましたよ。

812 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/07/20(日) 23:00:49 ID:78jsUB7l0
>>807

808 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/07/20(日) 22:48:36 ID:ibxiq9ZG0

807 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/07/20(日) 22:42:26 ID:ZLTJLMcL0
反日勢力ってあとからあとから沸いてくるし、ただの通り一遍のものじゃないよね。
古くは従軍慰安婦問題、さらには南京大虐殺問題とか。

自分は呪詛呪術は全くわからないけど、そういう反日的な「念」の本丸、発生源、発生装置みたいなものがあるんじゃないかと、
前々から疑っている。


>>807
それ本当に謎だよね
はっきりした確証もないもので 何であんなに日本を恨むことができるんだろう

朝鮮と中国には何か変なものがついてるんじゃないかな

中国は広いから 内部を一つにするためにやってるってことでわかるけど
朝鮮は何なんだろう?


>>808
恨みつらみ嫉みの根本が表に暴露され浄化されるように祈りましょう




845 名前: ◆lYuuUg1Sx. [sage] 投稿日:2008/07/21(月) 00:51:10 ID:M+CqAJTS0

838 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/07/21(月) 00:38:30 ID:pU5tpKMu0

826 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/07/20(日) 23:46:48 ID:ZLTJLMcL0

823 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/07/20(日) 23:40:20 ID:491Kk2JU0
>>807
儒教、朱子学の影響じゃないかと。
かなり前に読んだのでうろお覚えですが、井沢元彦氏の本に詳しく書いてあったと思います。
 
毎日新聞が日本文化の尊厳及び日本人の名誉を傷つけた報いを受けますように


>>823
井沢元彦の本の内容は知りませんが、
あれですかね、「儒教の序列を無視してかつての師匠筋に当たる(と勝手に思い込んでいる)朝鮮を
無礼にも武力でもって侵略した日本を絶対に許さない」ってことですかね?


>>826

827 名前:弱小はりせんぼん ◆HaRiFlpFHo [sage] 投稿日:2008/07/20(日) 23:48:24 ID:Ch1gYggu0
>>808
中国は、華夷秩序の考え方の下に、自分たちが偉い、そしてその周りの国は自分より下位の存在であると、
そう考えているからね。
何しろアヘン戦争あたりの段階で、西洋で栄華を誇っていたイギリスを
「中華より遠い、野蛮人の国」と見下すくらいだから。
きっと今も「アメリカさえいなければ、名実ともに中華になるのに!」とか考えていそう。
http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adu-index.html

で、中国の影響を受けまくった朝鮮もまた、自分たちよりも中国から遠い日本を見下している。
おまけに中国も朝鮮も儒教の考え方があって、対等な存在が認められないから、序列と言うものを重視する。
だからこそ「下克上」という言葉もある。

朝鮮は、支那大陸から千年以上属国として抑圧されてきたから、その反動でさらに屈折している。
支那や朝鮮の貴族階級から抑圧されてきた人らが、自分が上位であることに異常にこだわるようになってしまった。
その流れで国民一人一人が、何の根拠もなしに「自分はナンバーワンだ!」と思っているから、
「3人集まると7つの派閥ができる」と言うくらい、自己主張が激しすぎてまとまらない。
で、国内をまとめるためにもともと馬鹿にしていた日本を敵にして、反日思想を国民に植えつけることで、
どうにかひとつにまとまっているんだわ。
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea



832 名前:弱小はりせんぼん ◆HaRiFlpFHo [sage] 投稿日:2008/07/21(月) 00:00:11 ID:i13NQZUq0
>>826
> 無礼にも武力でもって侵略した日本を絶対に許さない」ってことですかね?
朝鮮に武力侵攻したことありましたっけ、日本って?
まあ、豊臣秀吉が支那に出兵したときに朝鮮を通り道としたことはありましたが。

それはともかく、
「自分たちよりも下位であるはずの日本が、自分たちより発展しているのが許せない」ってとこじゃないですか?


高天原に神留まります 神漏岐 神漏美の御言 もちて すめみおや 神伊邪那岐の命
筑紫の日向の橘の小門の阿波岐原に 禊ぎ祓い給う時に成りませる 祓戸の大神たち
諸々の曲事 罪 穢れを 祓え給え清め給えと 白すことの由を
天津神 地津神 八百万の神たち ともに
天の斑駒の耳振り立てて 聞こし食せと 畏み畏みも 白す
意富加牟豆美(おおかむずみ)の神 守り給え 幸わえ給え
意富加牟豆美の神 弥栄(やさか)ましませ 弥栄(いやさか)ましませ
一 二 三 四 五 六 七 八 九 十


   ◇       ミ ◇
   ◇◇   / ̄|  ◇◇
 ◇◇ \  |__| ◇◇    祓いたまへ 清めたまへ 浄化したまへ
    彡 O(,,゚Д゚) /   日本および日本国民と皇室を貶める毎日新聞社と朝鮮勢力に天の報いを与えたまへ
       (  P `O    日本を貶める行動・言動を為し、またそれを許してきた反日思想の者たちに天の裁きを与えたまへ
      /彡#_|ミ\    他人を侮辱し続ける存在は、また他人より蔑まれ続ける存在であると、思い知らしめたまへ
       </」_|凵_ゝ     恐み恐みも白す

日本が日本人のための日本でありますように



>>827>>832で解説頂いた通りだと思います。
更に言うと、中国も朝鮮半島も、国をまとめるために
捏造あり嘘ありのプロパガンダを国策で国民に押し付ける道具として、
反日教育をやっています。
 
そうしないと、中国も朝鮮半島も国が崩壊しますから。
 
だから、日本の教科書問題等は、中国も朝鮮半島も自国のプロパガンダに
日本も同調してもらわないと困るから、日本に文句を言ってくるんです。
日本は内政干渉だとつっぱねればいいのに。
つっぱねないから、どんどん調子に乗って口を挟んでくるんです。
 
日本の事を思いこのスレッドに集う者達に神仏のご加護がありますように
 
日本文化の尊厳と日本人の名誉を傷つける事で利益を得ている者達が報いを受けますように


>>838
特定アジアはその通りですね。

特に半島のほうは、白将軍のような救国の英雄まで追い出しました。彼のような人物が韓国陸軍第1師団を
指揮していたお陰で、少なくとも当事者としての面目くらいは保たれたと思います。ちなみにこの部隊は朝鮮戦争で
唯一崩壊を経験していないということです。

結局、自分たちが歴史の真実に気が付いたら、ファビョって死ぬんではないでしょうか。

でも同情するには値しません。自分で自分の首を絞めているわけで、
今度は助ける筋合いは欠片もありませんので。

大陸中国のほうは、歴史的には日本帝国に勝ったことが、歴史の根幹をなしていると思います。
実際にはそんなことはなく、日本軍と国民政府軍を戦わせて漁夫の利を得たというのが真相です。
文化大革命以降、賢明な人物は死に絶えました。半島と異なり、それなりの歴史や文化があるのに
反日教育を選択したのが、そもそもの間違いです。歴史や文化を強調することで、かつての栄華を取り戻し、
世界に誇れる国家を建設しようとでもすればよかったのでしょうが、反日教育がそれを破壊しました。
歴史や文化は軽んじられることとなり、金もうけ第一となりました。元々儒教には自然環境を大事にするという考えは
見受けられないので。環境破壊が昂進しました。これも自業自得です。

最早どちらも救いようがないというのが私の結論です。
迷惑にならないように滅んでくれと思うことしきりです。

反日勢力に天罰を下し給え。




834 名前:本当にあった怖い名無し [] 投稿日:2008/07/21(月) 00:11:17 ID:qUNWpzJ80
>朝鮮に武力侵攻したことありましたっけ、日本って?

日韓併合も対等な併合じゃなかったとか思ってますよ奴ら。
当時の世界情勢とか考えると、あれ以外に選択の余地はなかったでしょうに。
「事後の賢者」になるのはたやすいといいますが、韓国はいつも事後の賢者ですね。


>まあ、豊臣秀吉が支那に出兵したときに朝鮮を通り道としたことはありましたが。

その際に日本兵が仏像を破壊しハイレベルな美術品はかっさらったじゃないか、
美女をお持ち帰りしたじゃないか、
陶器職人をかっさらったじゃないか、というのが奴らの言い分ですよ。

だから現代において日本は仕返しされて当然だ、とも奴らは考えてますね。
その結果、在日の凶悪犯罪率が・・・。
もともと犯罪者気質の上にそういう歴史的な動機付けまで与えられれば犯罪しない在日の方が
むしろ珍しくなってしまいますね。


日本人が「朝鮮経営だって赤字で日本の一方的な投資だったのに、チョンは恩知らず!」って思ってるのに、
奴らは「日韓併合は韓国にとってマイナス、あれで恩を着せるなんてとんでもない。まだまだ謝罪と賠償が全然足りてない」
って身勝手にも延々思い続けてますよ。


朝鮮人の闇の根は想像以上に深いと思うんです。

奴らそんな風に考えてるのか。
まあ、日朝併合を植民地支配だとか言って喚いているから、さもありなん。
朝鮮の側から併合に関する打診があったのに。

836 名前:八兼 ◆JkQoCcF75w [sage] 投稿日:2008/07/21(月) 00:30:40 ID:HD6uiUZWO
朝鮮人は偉人の功績は無視して、テロリストを賞賛するテロ支援民族。

半島併合に消極的だった伊藤博文を暗殺したテロリストの所為で併合された事実を知らないw

釜山から半島を縦断する鉄道敷設に功績のあった一進会(李九容)を売国奴として名誉を毀損し、子孫の財産を没収した韓国政府w

従軍慰安婦の賠償金を、朝鮮戦争で全て使い果たした事実を隠し、「個人的に」賠償請求させる韓国政府w

約千年近く支那王朝に隷属していた歴史を知らない朝鮮人w


彼らが早く真実を知りますように。



859 名前: ◆lYuuUg1Sx. [sage] 投稿日:2008/07/21(月) 01:33:09 ID:M+CqAJTS0

853 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/07/21(月) 01:12:21 ID:pU5tpKMu0

839 名前: ◆lYuuUg1Sx. [sage] 投稿日:2008/07/21(月) 00:38:31 ID:M+CqAJTS0
なんか捕鯨関係で誤解を受けたが、違っていたかな?


831 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/07/20(日) 23:58:07 ID:ZLTJLMcL0

829 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/07/20(日) 23:55:55 ID:CKrCBVWC0

813 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/07/20(日) 23:03:04 ID:ZLTJLMcL0
道化師
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E5%8C%96%E5%B8%AB

歴史

古代エジプトまで遡ることができる。中世のヨーロッパなどでは、特権階級にある人物が城内に道化としての従者を雇っていたことが確認されており
「宮廷道化師」と呼ばれている。宮廷道化師の仕事はその名の通りの主人または周囲の人物達を楽しませる役割の他、
王のスパイとして主に城内の(反逆の恐れのある人物などの)様子を探る諜報活動も行っていた。
また、宮廷道化師達は小人症などの肉体的障害を持っているものが多く、笑い物としての対象にされていた。
●しかし、君主に向かって無礼なことでも自由にものを言うことができる唯一の存在でもあった。●
尚、宮廷道化師達の肖像は犬と一緒に描かれることが多く、彼らが犬と同様に王の持ち物とされていたことを裏付けている。
シェイクスピアの戯曲などにもしばしば登場し、重要な役を担う。日本では明治時代に始めて曲芸を行った。





●しかし、君主に向かって無礼なことでも自由にものを言うことができる唯一の存在でもあった。●


戦後日本の反日勢力は大抵「反皇室」がらみが多いし。

朝日新聞なんかインテリだから、日本国の永続のためにあえて自ら進んで最下層ピエロの役割を演じてくれてるのかな、と。


>>813
無理


>>829
そうとでも考えないと病的にしつこい反日活動の意味がわからないよ。


>>831
単にどこかおかしな人たちが集まっているだけです。深い意味はありません。
もとは共産主義革命を夢見て集まりましたが、悲しいかな彼らは政治的軍事的識見を
まるで欠いていおたため、革命を起こすことができませんでした。
それだけではありません。彼らはソビエトの教えを金科玉条にして
日本の現状をそのままあてはめようとします。
しかしそれらはうまくゆきませんでした。マルクスが仮定した社会発展のモデルは西洋です。
それを社会発展モデルの異なる日本に、そのままあてはめること自体おかしいとは気がつきませんでした。
何もかもうまくいかない理由を思いつかない彼らは、いつしか日本は駄目だという風に考えます。
もっとも、日本が駄目というより、西洋近代式社会への発展が遅れていただけなのだから、
追い付くことを考えればいいのですが、この手合いはそういうことは考えません。

安保騒動のころは彼らは革命に期待したでしょうが、レーニンであれ、トロツキーであれ、
「革命はお茶に呼ばれるようなものではない」のですから、自分で革命を起こさなければなりません。
でもそんなことはできないし、そもそもやりたくなかったようです。
ソ連だって、こんな連中のために革命を起こしてやる筋合いはありませんし、できるわけありません。
こうなるとあとは精神的に堕落してゆくだけです。

そして時は流れてソビエトは崩壊しました。共産主義の過ちというものがだれの目にも
決定的にわかるようになったのです。
困り果てた彼らは反日運動に走ります。というより安保以降彼らに出来ることはそれだけでした。
それが80年代当初の靖国参拝問題や教科書問題、そして従軍慰安婦問題が浮上したきっかけでした。

でも国内では論破されまくりで彼らは海外にはけ口を求めます。
そんなことをするくらいなら反省すればいいのに。

こんな事だろうと思います。
誰か訂正よろしくお願いします。


>>839
そうですね。
今でも国家転覆して共産主義、社会主義にしたいと夢見ている人もいますね。
まあ、今のワーキングプアとかを考えると特に左の人も必要なんですけどね。
保守がしっかりしないから、革新を装った反日・売国陣営につけこまれるんです。
こういう時代だからこそ、保守にしっかりして頂きたいです。
 
あと、付け加えるとすれば、日本国内のサヨク運動をひも付きで支援していたのが、
中国や北朝鮮やソ連ですね。今はソ連はありませんが。
だから、中国や北朝鮮と同じ目線で反日活動をやっていると。
愛国心のある左の人が少しでもいればいいんですけどね。今は民主党すら信用できない。
 
毎日新聞が日本文化の尊厳及び日本人の名誉を傷つけた報いを受けますように


>>853
> 愛国心のある左の人が少しでもいればいいんですけどね。今は民主党すら信用できない。
問題はそこです。海外だと、左だろうが、反体制運動をしていようが、愛国心に元づいているのだろうとは
思いますが、日本の場合、単に体制破壊以外考えていないのが問題なのだと思います。
さらに、問題なのは、そのスキルだけは考えているようですが、政治や軍事に対する識見が致命的なまでに
不足していることです。これは自民も同じでしょうが。

> まあ、今のワーキングプアとかを考えると特に左の人も必要なんですけどね。
左でいいかどうか分からないし、社会主義思想が適用できるかわかりませんが、
労働問題をきちんと分析できる専門家と、対策を出せる官僚、そしてそれを実行できる政治家が必要なのだと思います。


855 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/07/21(月) 01:13:37 ID:qUNWpzJ80

849 名前: ◆lYuuUg1Sx. [sage] 投稿日:2008/07/21(月) 01:01:36 ID:M+CqAJTS0

844 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/07/21(月) 00:47:48 ID:qUNWpzJ80
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E9%87%8D%E6%A0%B9

義士説
1905年第二次日韓協約(乙巳保護条約)を結び、日本は韓国から外交権を奪って事実上の保護国とした。
統監府が漢城に設け、初代韓国統監には伊藤博文が就任した。韓国支配の象徴的存在であった伊藤博文の暗殺は、
民族の独立を願う志士の純粋な行動として、幕末の攘夷志士につながるところがあり、安重根の裁判を担当した日本の検事から
「韓国のため実に忠君愛国の士」と感嘆の声があがるほどであった。ただし、明治時代の日本人は、立場が違っても、相手を忠義の志と見れば、
一定の敬意を払うことがめずらしくなかった。そうした敬意は、時流を見誤った愚かな行為という判断と必ずしも矛盾しない。




安重根義士説は日本人の間からも沸き起こっています。まだ幕末の志士の記憶もそう遠くないからでしょうか。
「その心意気はあっぱれ。韓国人にしておくのは惜しい。」といったところでしょうか。
今、2chのどこを見ても「安重根=日韓併合を早めた愚鈍なテロリスト」としか認識されていないようなので。


別に私は工作員じゃないですよ。
韓国人はどうしようもない奴だとは思っていますし、できればかかわりあいになりたくない。
ただ、奴らが何でこんなにしつこくしつこく日本を恨んだり、日本に恩恵を受ければ受けるほど、
反日侮日活動に精を出すのかということを、つまり邪念や生霊の類いの出所を多少なりとも探ってみたということです。


>>844
安重根は、当時そのような評価を受けていた時期がありました。
あなたが中ほどで書いている通りです。

彼らにしてみれば、目下(と勝手に思っている)日本が世界第2位の経済大国になり、
世界最古の王朝(ちなみに皇室は世界3大VIPの扱い)を持っており、
世界に冠たる文化(実は日本人はそう思っていなかったりする)を持っているので、
それが気に入らないのだと思います。

さらに彼らの考え方は、東亜板やハン板を目にすればお分かりだと思いますが、
信じがたいことに、「働く者食うべからず」です。
両班という貴族階級がいましたが、彼らは民衆から搾取することが生活のすべてでした。
とにかく集ることが全てです。だから民衆は最低限しか働きません。
少しでも物を持っているとどこからともなく両班に持って行かれます。
だからあんな土人のような生活になるのです。というか、そうなるのは必然である気がします。

そんな両班が唯一見ることができた外国は中国と日本です。でも、中国には逆らえません。
そこで日本侵略を妄想します。これは当時の記録にも残されています。
彼らは当時から反映していた日本を憎んでいたとしか思えません。
でもそれを覆すことは無理です。だって何もしようとしないから。

おそらく、彼らの集合無意識的なものが日本に向けられていると思われます。
あるいはそういう意識が彼らを突き動かしているとも思われます。
こいつらも努力すればいいのに。




>>849
働くことや努力すること、職人が技術を極めることを卑しいと思うのは儒教の価値観ですよね。
朱子学を御用学問と定めた徳川幕府の商人蔑視もそこから来ていると思いますし、
儒教の本場を自認する韓国では今もってそういう価値観が支配的だろうと想像できます。

勝手に自分を両班階級になぞらえる現代韓国人が日本人を心理的に見下す背景に、
「近現代の日本人が儒教の価値観に逆らってよく働いて、よい製品を作り上手に金儲けする」
ことがあるのではないでしょうか。

そして、そんな見下した日本人から「努力しろ、努力しないからそんなザマなんだよ」と言われることほど屈辱的なことはない、
もちろん現代では日本のほうが正しいのですが、韓国人はそう考えているのではないかと思います。

だから、奴らの集合無意識はまさしく「筋違い」なのですが、奴らが儒教的価値観を心の底から捨てない限り
こういう侮蔑と憧憬と嫉妬が入り混じったような気持ちの悪い怨念が延々と続くようにも思うのです。


>>855
商人については金を扱う職業は卑しいという考えだったような気がします。
実際のところ職人はそれなりに尊敬されていましたよ。例えば薩摩藩では士農工まで士分(要するに侍)でした。
それはとにかく、彼ら韓国人は現在でも労働自体を卑しいものと考えているでしょう。
そして日本から見れば勝手に見下している日本人から、あれこれ言われるのは面白くないというのも頷けるところです。
それだけならいいのですが、「日本と肩を並べたい」と思っているから無理が生じるのです。
あなたが指摘しておられるとおり彼らの怨念はこれからも続くものと思います。
その結果は彼ら自身に降りかかるのですが・・・

毎日新聞社社長以下社員どもと協力者に天罰が下りますように。

金を扱う職業が卑しいって、それどこの思想ですか?
どっちかというと日本の場合は、食べ物を作ってくれる農民を優遇し、その次に物を作ってくれる職人を優遇した。で、商人はそうしてできた農産物や工芸品を扱うので、彼らなくして商いが成り立たないから、士農工商という地位の順位になったんじゃなかったかな?


878 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/07/21(月) 04:02:49 ID:OlBnh3eC0
>>849
下心といった可愛げのものが見え隠れするのとわけが違って
こちらの油断した隙に生贄になった雉のようなめに遭わされそうで
あちらの情勢が気になって仕方ないです。

和やかで穏やかな気持ちで日々の生活や仕事に従事したいのに
日本の政府もまるっと信用できかねるし、
あちらの国での幸福と平和は日本を潰し、征服することなのかと思うと
心地悪くなります。



すみません。ネガティブを出してしまいました。


918 名前:八兼 ◆JkQoCcF75w [sage] 投稿日:2008/07/21(月) 08:01:03 ID:HD6uiUZWO
>>844
サンクス。
歴史を多面的に捉える多くの事実は大切。

安重根を義士とする論法は、当時の日本としては仕方ないな。
日露戦争前に、日本は朝鮮王朝の閔妃を殺害しているからな(乙未の乱だったか)

だが、ここでテロリストを断罪しなかった為に、後の張作霖爆殺に繋がってしまう。
張作霖爆殺

対支那戦線拡大

西安事件(国共合作)

泥沼の戦争

敗戦(対米)


日本人は歴史を学ばなければならないし、過去の失敗から未来に向けて正しい選択をしなければならない。


868 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 02:41:13 ID:apN6E7NL0

864 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 01:59:24 ID:hzWJ6VRF0

858 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 01:28:35 ID:K8vZkzIVO
何か動きがあったようで。
本当に呪いが効いてるのかもw
二度と立ち直れないくらい毎日新聞がこてんぱんに
されたらおもしろいな。


>>858
別に面白いからやっているわけではないよ

俺なんかは中道左派でね、毎日は例の学会との関係が
囁かれてたが、少なくとも報道という領分ではぶれないと
たかをくくっていたがそれが甘かったわけで、潰れることを
祈念せざるを得ないのは非常に残念だ

医師が快楽殺人をしたら手遅れだろ?
詐欺を犯した司直とか、教え子を性的に傷つける教師とか、
産地を偽装した食品業者とか、構造計算を偽装する建築士とか

・・・職業意識を失ったら、普通はその業界を去るしか残されてないんだよ

だが今回の事件のインパクトは、国内にとどまらんし
正直つぶしたくらいではぬるいとも云える・・・というか
恐らく海外からみたら、日本の言論の危機なんだがな
当事者は分かっていないようだが、他のメディアは
どう考えているんだろうな


ともあれ、

とほかみえひため とほかみえひため とほかみえひため
アマノコヤネノミコト アマノコヤネノミコト アマノコヤネノミコト 

件の毎日新聞社は、自身の命脈たる言葉を軽んじ、
言葉で無辜の人々を傷つけました
彼らがその罪にふさわしい報いを
社会的および霊的に受けますように

かむながらたまちはえませ


>>864
>日本の言論の危機

その通り。
マスコミ人に自浄作用が無いから、結局のところ、日本の言論界が危機に陥る。
自己批判の出来ない業界なぞ、存在してる価値が無い。
それを日本のマスコミは、まったく理解していない。


Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/457-d35e3ffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。