さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
パソコン七転八倒の続きです。

(前回のあらすじ:2号機の光学ドライブ壊れました。使えるパーツを3号機に移植しようと思いました)

で、ハードディスクは移植できて当然。引っかかったのが拡張カード。
きちんとスロットに挿して一応認識はするものの、全くもって使い物にならない状態。
LANボード差せばオンボードLANまで巻き込んでネットワークに繋げなくなる。サウンドカードはまともに音が出ない。Windows起動時や終了時、音が最初の部分だけブチブチ切れながらループして鳴るのでやかましい。

2号機で全く問題なく動いていたのが、3号機ではトラブる。原因はカードの接触不良か、後はドライバやOSなどのソフトの問題。

その辺の原因の切り分けのために、最近話題になってきているubtntuというLinuxのディストリビューションを使って見ました。
CDイメージで配布されているので、CDが焼ける光学ドライブがなければ買って来なくてはなりませんでしたが、3号機にもしっかり搭載してあったので、事なきを得ました。

ubuntuの配布イメージで、ハードディスクへのインストールだけてはなく、インストールなしでのお試し(ライブCD)機能があって助かりました。

そして、問題があった拡張カードを抜いた状態でubuntu起動。
起動前のスプラッシュ画面は問題なし。
起動完了を示す音が出たけど、画面表示が細かくカラフルに動いていた。ありゃ、デュアルモニタ環境ではダメかぁ。
ではモニタをひとつにして再挑戦。お、今度は画面表示もバッチリだ。尾羽が長い鳥さんが描かれたデスクトップ画面が出てきました!

で、せっかくなのでいろいろ遊んでみる。へぇ、結構いい感じじゃん。今までのパソコン環境がubuntuで全て置き換え可能なら、Windowsから乗り換えたいわ。

FireFoxでのフラッシュビデオの再生が、ubuntuでも2秒で止まるのはちょっと……笑えた。

さて、それではLANカードとサウンドカードを挿して、ubuntu3度目の起動!おお、音はちゃんと出た!LANも、オンボードLANと干渉してたみたいだけど、オンボードの方をBIOSで無効化したらオッケーでした。

つーことは、Windowsのほうがあちこちぶっ壊れているのか。

そういや前に使えてたTVキャプチャカードを久しぶりに挿して、使えなかったこともあったなぁ。こいつもWindowsが原因か!

なので、Windowsの再インストールをすることに即決定。もちろんクリーンインストールです。
だけど、ハードディスクは2台ともだいぶデータで埋まっていて、ubuntu側でデータの入ったパーティション操作しようとしたら、「データロストの危険がありますので、パーティションの中身をバックアップをしてからパーティション操作してね」という心暖まる警告が出たので、それに素直に従って、Windows側でデータの大移動しましたわ。その結果、2号機から引き抜いた200ギガバイトハードディスクが埋まりましたがな。
そんでubuntuに戻って、1台目のハードディスクのデータパーティションを消去。これでクリーンインストールができる。

で、今はWindowsのクリーンインストールが終わって、アンチウイルスソフトでウイルスチェックをやっているところです。
データ量が膨大だから長い。
早く終わらんかな。
Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/517-ebe7192c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。