さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
新しい秋が来た、希望の秋だ♪

ここ2~3日でパソコン関連パーツに5万つぎ込んだ・・・。
列挙してみると、

SATAハードディスクをそのままパソコンに入れ替えられる5インチベイ内蔵用ケース「技あり楽ラックJr」2個
内蔵用メモリカードリーダー(65種対応)
3.5インチベイ用USBブラケット
eSATA端子のリアブラケット
ギガビットLANカード
カテゴリ6eのLANケーブル色違い3本
ポータブルDVD-RWドライブ
プリンタ用のカラーインク
3.5→5インチマウンタ2個
5インチベイ内蔵真空管アンプ「Cooler Master Musketeer III」
マルチメディアスイッチ
小型デジタル表示温度計2個
「Sony デジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-DS1000」
SATAケーブル

ギガビットLAN対応ブロードバンドルータ「コレガ BARPROG-X」

Alcohol 120%のライセンス
Turbo Searcherのライセンス
VistaStartMenu有償版

これを爆買いと言わずして何という!

ネットワーク関連のアイテムは、ギガビットLAN環境を作るために購入したもの。

あと、さあもん的にツボを付かれたのがいくつか。

仮想ドライブ&ディスクイメージの読み書きソフトの「Alcohol 120%」。
これが、ちょちょいと設定してやるだけで、Alcohl 120%をインストールしたマシンの光学ドライブ(仮想・実ドライブ問わず)が、ほかのマシンに直接繋がっているように扱えてしまうという素敵な機能を持っています。
これ、たとえば光学ドライブをもっているデスクトップパソコンにAlcohol 120%をインストールして設定すると、光学ドライブを持っていないノートパソコンが、ネットワーク越しにデスクトップパソコンの光学ドライブにアクセスできるということ。
これが前書いた、ストレージ技術とネットワーク技術の融合したiSCSIというもので実装されています。

5インチベイ内蔵真空管アンプ「Cooler Master Musketeer III」。
真空管アンプ、レトロです。
それをパソコンに入れてしまうという素敵さ。
音量に応じて針の触れるVUメーターもあります。
パソコンの電源を入れるとオレンジ色に光ります。
アンプの入出力は、リアブラケットに3.5φステレオプラグに繋ぎます。
普通はサウンドカードの出力をMasketeer IIIの入力に繋ぎますが、これをあえてほかのオーディオ機器を繋ぐというのもありかも。
ちなみに出力はフロントパネルにプラグがあって、そこからも出せます。

「Sony デジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-DS1000」。
これです!これがこの前探していた,光デジタル入力対応ヘッドホンです!
まさかドルビーデジタルのみならずDTSまでデコードしてくれるとは思いませんでした。
おまけにONKYO SE-PCI90の光デジタル出力がDTSもそのまま外部出力するとは思いませんでした。
(C)2005 Sony Corporationと書かれているので、3年前の製品ですね。

あと、購入検討しているのがつい最近発表された、イーモバイルのTouch Diamond (S21HT)です。
iPhone以来スマートフォンが続々出てきてますが、これは欲しい。
EMonster LiteにGPSが搭載されていないので、泣く泣くEMonsterを買おうとしたものの、auの2年縛りの更新月が10月なので、10月になるのを待っていたところにこの機種。
もちろん、GPS突きです。タッチパネルです。欲しいです!
後は、端末の価格がどれくらいになるかとの相談ですね。
Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/523-88779cc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。