さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
ここ幾日かパソコン2台をあちこちいじってましたがやっと終わりました。

2号機はやっぱりWindowsを入れなおしました。
で、テレビ録画用のマシンにしました。

構成:
PATA(パラレルATA)50GのハードディスクにOSを入れ、着脱可能なSATAハードディスクに録画データを書き込むつもりです。
キューブケースで、まともに使えるフロントベイが5インチベイ×2しかないので、光学ドライブを内蔵するのはあきらめて、SATAハードディスクマウンタとFDDだけという思い切った構成にしました。
いざとなれば、ポータブルDVD-RAMドライブ(本当は買うつもりではなかったのだが、備えあれば憂いなしという言葉が最近身に染みているので)や、3号機の光学ドライブをネットワーク越しにマウントして使うということもできるからな。
拡張カードは、AGP規格のグラフィックボード、ギガビット対応LANカード、テレビキャプチャカード。
前につけていたサウンドカード「SE-PCI90」は3号機にお嫁に行きました。

グラフィックボードも、オンボードVGAがあるため不要といえば不要なのですが、画質にシャープさがなく、画面がもっさり動くのでRadeon 9600XT(今はリナンバーしてX1050だっけか?)に続投を要請しました。


3号機はメインマシンとして、こだわりをつぎ込みました。
フロントベイ(5インチ×4、3.5インチ×2)がすべて埋まりました。
付いているのは、カードリーダー、FDD、USBポート、真空管アンプ、光学ドライブ、SATAハードディスクマウンタです。
拡張カードは、ギガビットLANカードと、2号機からお嫁に来たサウンドカード。
一応こっちのマザーにはPCI Espress x1スロットがひとつ空いているので、そこにLANカードを挿そうとショップを探しても存在しない!玄人志向が扱っているものがほとんどというキワモノカードみたいです。
そもそもPCI Express x1規格のカードってほとんどないですよね。
もっとも、3号機はグラフィックカードが2スロット幅のため、PCI Express x1スロットは塞がれているのが現状です。
もし、PCI Express x1スロット用のLANカードが手に入ったら、そのときには2号機のグラフィックカードを3号機に載せ変えるつもりでした。

以上、ここのところの大騒ぎの結末でした。
2号機3号機
Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/524-d177eea9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。