さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
昨日のカウンセリングサービスの講座で、「天職は好きで好きでたまらなくて、四六時中やってもいいくらいの仕事。適職は、天職を実現するための仕事」と言う話を聞いた。
例として、ボランティア活動をしている人が、そのために公務員として働いているとか。
職種にもよるけど、公務員は休みはきちんと休めるし、残業がないから、その分ボランティアに使う時間の管理がしやすいとか、公務員としての人脈がボランティアに役に立ったり、またその逆もあるそうな。

そして、好きなことをやりたいと言うモチベーションが、仕事を続ける原動力になる。
好きなことをとことん追い求めながら、仕事をしていると、そのために仕事を休むことになったりして罪悪感が出てくるが、それは、好きなことを追い求めるためのリスクと考えるべし。
罪悪感を感じて、好きなことから手を引いてしまったら、それは手に入らなくなってしまうから。

日本人ってのはあまりに生真面目すぎて、仕事を頑張りすぎ。そして和を重視するあまり、周りから逸脱した行動をとりにくい。

好きなことのために、割り切った仕事をする人よりも、好きなことを犠牲にしてまで仕事をし続けてしまう人が多い。

私の仕事に対するイメージは「拘束時間以外ですら、仕事に縛られる」っていう感じ。
明日の仕事のために行動が制限されるし(深夜番組を見たいけれども、寝不足になってしまうから仕方なくあきらめるとか、休日の行動範囲が狭くなるとか)。
そもそも、私みたいな「自由で情熱的なラテン系」であればあるほど、組織に束縛されるのがいやで、苦しくなる。

他の人のイメージだとポジティブな部分では「情熱を傾ける対象」とか「自己実現の手段」とか「社会に貢献」とか。
ネガティブ面では「苦しい」「人間関係が問題」など。

どうせ、情熱を傾けるなら、そのことを思ったりするだけで楽しく幸せを感じられるようなものに情熱を傾けたいものだ。

それで、自分が好きなものってなんだろうと考えてみた。

結果、あまり思い浮かばなかった。

1.音楽表現(マビノギで楽譜書いたり、演奏したり)
2.レイキヒーリング(好きなものというよりは、一応できるので、それを使って人の役に立ちたい)
3.タロット占断(同上)
4.モーターパラグライダー(空にふわりと浮かんでみたい)
5.パソコン(間違いなく依存症w)

どうも、一度ハマると、とことん突き進む(そして飽きるのも早いw)ので、自分自身に無意識的にブレーキをかけているらしい。
たぶん、ハマってしまえばもはやそれしか考えられなくなって、他のものが疎かになってしまうだろうから。

好きなものリストの、1,4,5は間違いなく趣味の領域で仕事にはなりにくいものだが、2,3は仕事としてできたらいいなぁと思っている。
タロット占いもできるレイキヒーラー、とか。
Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/55-54bda597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。