さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
去年末に辞めた会社の給料で、新品の原付スクーターが買えるだけの収入が入りました。

でも、新品を買うと、お金がなくなってしまうので、中古品を買うことに(爆)。

で、白羽の矢が当たったのは、スズキのモレ。
(現行車種はスーパーモレ・ビジネスキャリア仕様)

何がよかったのかと言うと、前かご標準装備の上、かごの下にライトやウィンカーを配置してあること、そしてリアキャリア(荷台)が広いこと、です。

普通のスクーターだと、ハンドルの高さにライト類が付いているので、かごをつけて、荷物満載したりなんかすると、ライトが荷物で遮られて、見えなくなってしまうんですわ。
(実際、16年前まで乗っていたスクーターはそんな感じでした)

なので、運搬能力を重視したチョイスになったわけです、
しかも、オドメーター(距離計)が1万キロの位まであるらしい。さすがビジネス仕様っぽい。
(走行距離数が1万3千キロとか書いてあったので。千の位までしかないとすると、販売店では1万キロ超えているのを確認できないからね)

ん~、免許の更新日(23日)までに届くかな~?



去年の1月に辞めた仕事は、ライン作業で、しかも年末に向かって生産量が急増したため、毎日毎日早くて9時、遅くて10時半くらいまで残業を強いられ、ストレスのために仕事に行くことを拒絶するようになってしまって、そのままフェードアウト&引きこもり。

そのまま8月くらいまでほとんど外出もできなかったが(その間、何回か某ヒーリングワークに参加しようかと思ったけれども、生来の面倒くさがりに加えて、うつのために気力が枯渇して、実際の行動に移せなかった)、8~10月に3回連続でヒーリングワークに参加し、そこで出会った人たちからエネルギーをもらい(もしくは触媒作用で自分のもともと持っているエネルギーに火をつけてもらい)、なんとか活力が回復

で、自転車で通える範囲の職場を探し始め、ようやく11月半ばに仕事を始めたものの、今度は手と指をかなり使う仕事のために、握力の弱い自分は指が筋肉痛になって、毎朝痛みのために物が満足に握れなくなってしまい、仕方なく辞めました。
その間わずか1ヶ月

3ヶ月も働ければ、安い中古車が買えるだけのお金が手に入ったのでしょうが、精神的にはよくても、身体のほうが保ちませんでした。

まあ、現在あるだけのお金で、仕事や楽しみのために行動範囲を広げようとすると、原付バイクを手に入れるしかないわけです。

時速30km制限は厄介ですが、時速50kmとかで走っても警察に文句を言われない小型自動二輪(125cc未満)に乗るためには、教習所に行かないといけませんし、第一そのためにもお金がかかるしねぇ・・・。 Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/56-f138f1ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
スズキ・スーパーモレSuper MOLLET(スーパーモレ)とは、スズキ (自動車メーカー)|スズキが製造販売している原動機付自転車|原付スクータータイプのオートバイである。元々は1986年にMollet(モレ)という車名で発売され、通常のスクーターと異なるフレームに前カゴを標準
2007/02/14(水) 20:38:28 | バイクでバババン-ロードランナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。