さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
制限付きグラフィックドライバをあれこれいじったら、おかしくなってしまったので、ubuntu 8.04.1を再インストール。
パッケージじゃなく、ソースからビルドしたので、ドライバのアンインストール方法が分からなかったのが敗因。

まずはFirefoxにfoxmarkプラグインをインストール。2号機で一つ、3号機のWindows環境で一つ、ubuntu環境で一つと、都合3つ、Firefoxをインストールしてあるので、ブックマークやパスワードを同期してくれるfoxmarkは必要不可欠。

次いで、これまた必要不可欠なflashプレイヤー。インストールしたはいいが、音が出ない。
ubuntuの起動音や動画ファイルの再生で、きちんと音がなるのだが、Firefox上でflash動画を見るときだけ、音が出ない(画像は表示される)。
試行錯誤したり、必死で情報収集したりしたところ、解決策が見つかった。

http://debian.fam.cx/index.php?Software%2FFlash
「Flash Player 10 で音が出ない」より。

PulseAudio 経由で音を出したい場合は、 libasound2-plugins パッケージをインストールし、 ~/.asoundrc または /etc/asound.conf に

pcm.!default {
type pulse
}

ctl.!default {
type pulse
}
などと記述します。


その前の時点で、alsaドライバ経由でのサウンド出力が死んでて、pulseaudioで音を出していることが分かったのでエイヤッとやってみた。
はふぅ、音出たよ~♪

あとは、グラフィックボードのプロプライエタリドライバ。
これは、ubuntuが勧めてくるドライバを使うと、音が出なくなることが分かったので、ATIからLinux用のドライバを落としてインストール。

で、ここで問題だったのが、これを入れると動画がチラつきまくること。
というよりは垂直同期を待たずに動画画面を更新しまくる。
これも何とか解決策を見つけました。
Ubuntu8.10+HD2400Pro+ATIドライバで画面がちらつくに書いてあったとおり、
「システム->設定->外観の設定の視覚効果タブの中の設定を”視覚効果無し”に設定」したら、チラつきがなくなりました。

これで一段落。


Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/588-eff518dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。