さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
2ちゃんねるのスレ閲覧に、phpで稼動する2ちゃんねる専用ブラウザ「p2」を使っていますが、アンカー認識部分の設定を一ヶ所で管理できない、範囲アンカーと列挙アンカーを混ぜて使えない、ということで、いろいろ対応してみました。

本来であれば、パッチファイルで一括書き換えしたほうがスマートではあるのですが、p2には数多くのパッチがあるため、とてもではないですがどの環境でも有効なパッチが作れません。
よって、diffで相違部分を抜き出し、変更手順を示しました。
行頭-は削除行、+は追加行です。

あちこちパッチがあたっているので直接の利用はできませんが、参考までにパッチファイルを公開します。
比較元はrep2-expack rev.080917.0800、
比較先は +live_081125_1520 rep2-expack rev.080917.0800; based on rep2-1.7.29+1.8.14 になっています。
patch_ShowThread.txt
patch_ShowThreadPc.txt
patch_ShowThreadK.txt

lib/ShowThread.php

const LINK_REGEXの定義を削除します。
properties部分に変数宣言を追加。
LINK_REGEXは変数にする(定数だと定義時に変数取り込みなどができないため)。
コンストラクタ(function __construct)に、追加した変数の設定部分を追加。
LINK_REGEXを変数にしたので、参照するところを修正。
範囲アンカーを列挙アンカーの内部構造に変更したため、その処理部分を変更。

lib/ShowThreadPc.php

連鎖あぼーん処理を変更。
数字を引用レス化する部分を変更。
単独アンカー処理部分に範囲アンカー処理の呼び出しを追加。
アンカーの再帰チェック部分。
おまけ:2ちゃんねるのスレURL認識部分を拡張(orz(がっくし)のレスURLに対応)。
おまけ:YouTubeモバイルのURLに対応。

lib/ShowThreadK.php

連鎖あぼーん処理を変更。
数字を引用レス化する部分を変更。
引用レスのポップアップリンク化する部分を変更。
単独アンカー処理部分に範囲アンカー処理の呼び出しを追加。 Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/592-350a5d92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。