さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
今日は朝から頭来た!

掃除機にたまったごみを片付けようとしたら、フィルター部分の部品が1個足りない。
サイクロン型掃除機なのに、ごみがまとまらないのがなんか変だとは思っていたが・・・。
おまけに、柄と本体をつなぐボルトまでなくなってる。

洗濯機のふちに、洗濯したものが引っ掛けてある。

水道の水が出っ放しになっている。

これ全部、母親の仕業だ。

ほんの些細なこと?なのに、どうしてここまで腹が立つのだろうと思って、思考をめぐらせていたら、ふと気がついた。

母親に(自分が買ってきた)モノを粗末に扱われるのがイヤ→自分が粗末に扱われた(大事に扱ってもらえなかった)と感じるのがイヤだったのだ。

「粗末に扱われたモノ」に「大事に扱ってもらえない自分」を投影した格好ですね。

昨日も「他人にメンテナンスしてもらえないモノ」→「他人にメンテナンスしてもらえない自分」という投影に気が付いたばかりだ。

Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/6-056a10d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。