さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
うちの地元の内外大神宮にお参りし、そのついでに境内を写真に撮ってきました。
http://www.tikusei.or.jp/map/deta/kyouwa/naigai/map.htm

内宮・外宮の両本殿は玉垣内に2棟が東西に棟を並べ、内宮に天照大神(あまてらすおおみかみ)、外宮に豊受(とようけ)大神と国常立尊(くにとこたちのみこと)を祀る。常陸国内唯一の伊勢神宮の神領=御厨(みくりや)(小栗御厨)で、領内の鎮守として位置する。本殿は、応永年間(1394年~1427年)に火災により炎上したが、延宝7年(1679年)10月に再建された。御遷殿は「遷宮=うつしのみや」とも呼ばれており、扉金具に「元亀五年(天正2年、1573年)甲戌二月吉日」の銘が刻まれている。


内宮・外宮が神明造という建築様式で建てられているため、地元の人は内外大神宮を「お神明様(おしめさま)」と呼びます。

宮本
看板
参道
鳥居1
鳥居2
階段
境内
手水舎1
手水舎2
神楽殿1
石碑
お賽銭箱
境内2
御遷殿1
御遷殿2
外宮・内宮
玉垣の裏側
裏から内宮を見上げる
燃えてしまった木
外宮の入り口の扉
境内3

以下は2007年の春に撮った写真。
神楽殿の看板
太太神楽
流鏑馬の馬(ハーフリンガー)

以下、説明書きの看板。
本殿の説明
御遷殿の説明
太太神楽の説明
Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/613-276277bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。