さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

天と地を統合するために人がいる


人は、地水火風の力を使い、物質世界を洗練させ、精神世界に近づけていく。


天(太陽)が地に生み出した根源の力であり、魂や生命力といったものであり、創造活動における原動力である。
インスピレーションを受ける力でもある。


地とともに存在する水は、揺れ動くものの象徴であり、感情、感性を意味する。
感性は、個人の所属するコミュニティや民族性に大いに影響される。
受けたインスピレーションに対する感じ方を左右する。


火(太陽)と水より生まれし風は、言語、イメージ、思考を意味する。
インスピレーションを思考によりイメージ化、言語化して、方向付ける。


すべての物質のベースである地は、実体や実体化を意味する。
感性と思考によって肉付けされたインスピレーションを、形作る力。
こうして出来上がったものが、次なるインスピレーションを生む。



このようにして想像力を使って物質世界を洗練されたもので満たすのが、人間の役割。
同じインスピレーションを受けても、感性と思考回路が違うと、まるっきり別のものが作られる。
Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/619-2990716a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。