さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
まあ、なんということでしょう。
壊れたと思ったマザボが、実は生きてました。

経緯はこうです。

今まで使っていたパソコンが、時々反応しなくなって、ハードリセットボタンを押しても、ハードディスクアクセスランプが付いたままで、強制電源オフするしか手がありませんでした。

そしてとうとうBIOS画面までが表示されなくなってしまいました。
この時点で、マザーボードのサウスブリッジが壊れたと思いました。

そのため、新しいマザーボードとCPUとキューブタイプのケースを買ってきて、組み立てなおしました。
一度、キューブケースに組み込んだところ、電源が入らなかった(原因は、ケース側に電源をつないでなかった)ため、今まで使っていたケースに組み込みました。

その後、今まで使っていたビデオキャプチャーボードを挿して、新しいパソコンの電源を入れてみると、こっちでもBIOS画面が出ないまま、止まってしまいました。

件の拡張ボードを抜いた上で、CMOSクリア>電源投入・切断>CMOSクリア>電源投入・切断>グラボを外す>モニタケーブルをマザー側に挿す(グラフィック機能内蔵のため)>電源投入・切断>グラボを挿す>グラボにモニタケーブルを挿す>電源投入・グラボに電源コネクタを挿していなかったためビープ音が鳴る・切断>グラボに電源コネクタを挿す>電源投入・起動開始・・・。

新しいパソコンでも同じ状況が起きたということで、この一連の事件の犯人は、ビデオキャプチャーボードと認識。

と、いうことは、古いマザボは死んでいない可能性が高いと判断したため、新マザー用にメモリを購入し、空いたメモリを旧マザーに挿し、古いハードディスクと古い光学ドライブ、依然使っていた電源ユニットをケースに組み込んで、電源を入れてみると、ちゃんと起動するじゃありませんか!
作りかけのパソコン

光学ドライブが壊れかけだったので、きちんとOSをインストールして動作確認をすることはできなかったのですが、この状況だと何にも問題はなさそうです。

しかし、困ったことにもう一台パソコンがあっても、使う目的がないのが問題です。
これ、どうしましょうねぇ? まったくもって困りましたわ。
Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/79-c3568343
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。