さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
VIAのサウスチップのオンボードRAID機能を使ってみたわけですが。

・・・こりゃつかえねーなぁ。
160GBでRAID 1を構築という条件のせいかもしれないが、ハードディスク間のデータ転送が起こるたびに、マウスカーソルが止まる、キーボード入力した文字が止まる、音が止まる。

なので、RAIDはあきらめましたがな。

ところで、システムのバックアップをどうしましょうかねぇ・・・。
2/14追記

RAIDを解いて、使ってみても遅いHDD.
テレビのキャプチャーは途中で止まるわ、いきなりハードディスクのアクセスランプが点灯して、しばらく操作不能になるわ・・・。

もしやPIO病(ハードディスクの転送モードがDMAからPIOになって、転送速度が落ちる現象)と思ったんです。
IDEはともかく、SATAで転送モードを確認するのはデバイスマネージャーではできませんので、「ファイナルハードディスク診断2006」を使ってみました。
いろいろやってみたら、RAIDドライバがPIO病を引き起こしていることが判明。

一度HDDコントローラーとRAIDのドライバを削除して再起動したら、DMAモードになりました。

道理でRAID使ってるとあちこちに影響が出るはずだわ。 Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/81-8f3bbc23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
VIAのサウスチップのオンボードRAID機能を使ってみたわけですが。・・・こりゃつかえねーなぁ。160GBでRAID 1を構築という条件のせいかもしれない...
2008/07/15(火) 15:44:26 | さあもん写心館(FC2分館)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。