さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
やっと、背の低いsocketA用CPUクーラーが届いたので、早速2号機に取り付けてみました。

固定用金具がかなり固いので、CPUファンを取り外して、手で拡げたりして、どうにかこうにか装着。

で、ケースのふたを閉めて、いざ電源オン!
2号機「ぴ~ぽ~ぴ~ぽ~」という音を出して、自動で電源オフしました。

あれ?おかしいな?
2度3度やっても同じでした。

天板を外した状態で電源オン!
2号機「ぴっ!」

無事起動しました。
このCPUクーラーについているサーマルパッドというやつは、最初はCPUの熱で少し溶けて、CPUとヒートシンクの隙間を埋めるので、閉じた箱だとうまくCPUの熱を排出できなくて、マザーボードのCPU保護機能が働いて電源が落ちたのでした。

これであとはFDDとOSを用意するだけとなりました。
2号機CPUクーラー部分
Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/85-5cb07a90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。