さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
パソコンパーツで散財してしまったので、就職活動しなければいけないとは思うのだが。

どうもやる気が起きぬ。

本来は、バイクを手に入れたら、就職活動しようと考えていたのだが、2月頭にバイクが手に入った直後のパソコンの不調、起動不能のために、2月いっぱいパソコンの環境を作ることにかかりっきりになってしまった。

閑話休題。
仕事に就くと、仕事に縛られると思っている自分がいる。
仕事中だけではなく、プライベートな時間ですらも、仕事に縛られる。

仕事は、あくまでも生活するための手段。
私は、仕事のために生きたくはない。

仕事に就くと、役割を強制されてしまう、そう思っている自分がいる。

役割を周りから押し付けられたくない。
ほかにできる人間がいないから、という消極的な理由で動きたくない。

自分が困っても、誰も助けてくれないことを信頼している自分がいる。
誰も助けてはくれはしない。

自分ばかりに依存されるのは嫌だ。
もし、自分が役割を発揮できなくなったときに、自分に依存してきた周りの人間が困り果てるのが目に見えるから。
だから、「自分だけ」に頼ろうとしないでほしい。

「家族」のために、自分だけがあれこれ行動しなければいけないのが、不公平に感じる。
母親のこと、弟のこと。何かあるたびに、厄介ごとがあるたびに、行動しなくてはならない。逆に、私に何かあっても、母親も弟も、私を助ける力を持っていない。
もしそんな時、仕事をしていれば、仕事を休まなくてはいけない。心苦しい。
何か困ったことがあっても、頼りになる相手、信頼できる人間が見当たらない。

他人を連れて移動するのは面倒。
交通手段が限られてしまって、自由に動けなくなる。

誰かに頼りたい、頼りたい、頼れない。
一体どうすればいいのか。 Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/90-61820cf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。