さあもん写真館でなく、さあもん写心館です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく
2号機(Athlon XP 2600+,SocketA)がなんか調子悪かった。
いきなり再起動かかったり、マビノギがエラー吐いて落ちたり、エラーも吐かずに落ちたり・・・。

さすがに怖かったので、Memtest86でメモリチェックしてみました。
メモリチェック画面
やっぱりメモリエラーか。
で、いろいろ調べた(@3号機)ところ、Athronシステムで、特定のメモリテストでエラーが報告される事象が多いとのこと。
この解決には、メモリタイミングを緩めることがいいと書かれてあったので、BIOS画面でメモリ関連の設定をFail-Safeにして、再度メモリチェック。

・・・だめでした。
こうなったら、メモリクロック落したる!
と、いうことでBIOSのメモリクロックをメモリ側の標準設定(200MHz-DDR400)から166MHz(DDR333)に落として3度目の正直トライ。

結果、5ループ、時間にして5時間ほどメモリチェックを回してもエラー報告なし。

ふぅ、これで安心して2号機使える。

しかし、3号機をメインマシンにしようとか思ってしまったのは秘密だw

さすがにCPUもグラボも2号機とは段違いだから、オンラインゲームをやってても動きがスムーズ。

ゆめりあベンチで同条件(1024*768,最高画質)で2号機がスコア5,100、3号機が17,000超えてたし。

でも、しばらくはこのままかな。
3号機のスピードに慣れてしまうと、2号機が遅すぎて使えなくなってしまう。
Twitterでつぶやく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thermon.blog82.fc2.com/tb.php/91-a94343c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。